7年に1度しか販売されない幻の香水!シャネルのガーデニア(GARDENIA) という香水の秘密

7年に1度しか販売されない幻の香水!シャネルのガーデニア(GARDENIA) という香水の秘密

幻の香水!シャネルのガーデニア(GARDENIA)

シャネルGARDENIA7年に一度しか制作されない、幻の香水 CHANEL『 GARDENIA 』。柔らかで優しいガーデニアの香り。すっきりとしたグリーン系の香りです。この香水は、1925年に発売されました。シャネルの調香師が初恋の女性をイメージして作られた香りで、その香りの元になる花が7年に一度しか手に入らない為、生産量も少なく、今現在も7年に一度の制作しかできない大変貴重な香水というもの。CHANELならではの女性の為の逸品です。ガーデニアガーデニアはアメリカ限定販売で7年に1度しか販売されない貴重な香りです。ガーデニアの和名は「クチナシ」。日本でも比較的馴染みのある、香りのよく広がる白い花です。フラワーガーデンに漂う あふれんばかりの花々の香り、ハイクオリティーのシャネルフレグランスの中でも 大変貴重な逸品です。香りは、ガーデニア、くちなしの甘く爽やかな香りそのものっていう感じで、しつこい甘さではないです。1925年、初代シャネル専属調香師エルネスト・ボーによるデザインで制作。「CHANEL N°5」の調香師として有名です。エルネスト・ボーの死後もこの香りは引き継がれています。

エルネスト・ボー

エルネスト・ボーエルネスト・ボー(Ernest Beaux 1881年12月8日 – 1961年5月8日)は、フランスの調香師である。1921年にシャネルから発売され、現在まで発売され続ける香水「CHANEL N°5」の調香師としてその名を知られている。

1914年にパリに店を開いたココ・シャネルは、オートクチュールで香水を販売するアイデアを思いつく。これまでとは違う単一型の香りではなく、新たなるフレグランスの販売を望んでいたシャネルは、当時シャネルの恋人であったロシア人貴族・ドミトリー・パブロヴィッチ大公により、ボーを紹介されることになる。
ボーはこれまでにつくりあげた創作品の内、N°1からN°15、N°20からN°24の番号がふられた10本の瓶を試作品として、シャネルのもとに届けた。シャネルはその中から5番目の香りを選ぶ。シャネルはそれを選んだ理由として、「その年の5月5日に自身5度目のコレクションがおこなわれることや、5という数字は私にとって好運をもたらすような気がするから、この香水をCHANEL N°5と名づけたい。」と言った。こうして現在まで発売され続ける「CHANEL N°5」は誕生する。発売された当初は知名度こそ低かったものの、のちにシャネルの知人で、香水販売会社を設立するユダヤ人実業家、ポール・ヴェルテメールとピエール・ヴェルテメールによる、ヴェルテメール兄弟の手を通じ、シャネルが名義料を受け取る方式で販売され、現在まで発売され続ける香水としてその名を知られるようになる。

翌1922年には「CHANEL N°22」も発売され、更なる評判を呼ぶことになる。その後も1925年には、同じくシャネルから発売された「Gardénia」や、1929年にはシャネルと前出のウェルテメール兄弟により設立されたシャネル・ブルジョワから発売された「Soir Paris」などのフレグランスを開発し、評判を呼んだ。
1961年5月8日にパリで死去。(Wikipedia

ガーデニアの花言葉

ガーデニア・花言葉ガーデニアの花言葉は、幸せを運ぶ 私は幸せ 胸に秘めた愛。優しく上品な香り。どこからともなく深く、甘い香りが漂ってくる生花のくちなしを香りで表現した気品あるフローラル。ほのかに甘い香りは次第にパウダリーな印象へ。

CHANEL・シャネル”のGardeniaガーデニア

シャネル・ガーデニアシャネルの傾向として、濃厚で個性的なお品が多いイメージを持っていたのですが、「ガーデニア」はとても爽やかで、ギャップに驚きました。付けて最初に立つグリーン系の中に、少し甘い花の香りが広がる感じは、今、目の前で瑞々しいつぼみがほころぶ様を再現しているようで、見事の一言に尽きます。やはりTPOを選ばず、とても使いやすいタイプの香水かと思います。 

★香りのエッセンス
ガーデニアを中心とした、クラシカル・テイストなフローラル・ムスキーの香調をベースにしており、リッチで深みのあるフローラルの香りが、大人の女性のたおやかなセンシュアリティーを描き出すアイテムに仕上がっております。

・トップノート ジャスミン、ガーデニア(西洋クチナシ)、オレンジの花、チュベローズ
・ミドルノート クローブ、セージ、ピミエント(甘唐辛子)
・ラストノート ムスク、パチュリ、サンダルウッド、べチバーガーデニア香水大阪ですと心斎橋大丸のブティック、コスメ&フレグランスカウンターの高島屋大阪店、阪急うめだ本店でオードトワレのみ、お取り扱いされております。日本では、全9店舗のみでの販売になります。

<シャネル ガーデニア香水>
平日 10:00-17:00(12:00-13:30を除く)
香水・化粧品関連 0120-525-519
ファッション関連 0120-525-195
時計・宝飾関連 0120-159-559

CHANEL公式HP:http://www.chanel.com/ja_JP/

ひとこと
シャネルのガーデニアの香水は、本物のガーデニアの花の香りがします。とても品がある香りで、毎日付けても飽きない香水です(#^.^#)♪数量に限りがあるので、入荷次第ゲットされることをオススメします!