小ジワならむしろラッキー!?たるみなどもケアすれば目立たなくなるんです!

小ジワならむしろラッキー!?たるみなどもケアすれば目立たなくなるんです!

小ジワならむしろラッキー…!?

小じわケア20代の若い方でも多くみられる、目や口の周りにできるシワ。見分け方は、手指でシワを広げ、そこでシワが見られなくなったら、いわゆる「小ジワ」です。ただ小ジワの状態であればまったく問題なくケアすることができちゃうんです!今日はシワのケアとあれこれについてご紹介させて頂きます^^

年齢を重ねると共に減少する「セラミド」

セラミドセラミドは30代から減っていき、60代はピーク時の半分に。こうなると肌がスカスカの状態になり、それが小ジワやシミへと発展していきます。この状態を放置すると亀裂の深い本格的なシワになってしまいまうのです。

セラミドを補うことが大切。

セラミドは化粧品が浸透する範囲にあるので、サプリメントやドリンクよりも、肌から補った方が効率的です。人間のお肌の角質層にあるのと同じ「ヒト型セラミド」であるかどうかがポイントになります。ヒト型セラミドを配合した化粧水がいいでしょう。ヒト型セラミドヒト型セラミド。

顔マッサージは危険

顔マッサージは危険顔マッサージは特に危険です。真皮の線維は物理的な力が加わると、ブチブチと切れます。すると、単なる小ジワだったものすら、大ジワへと老化のスピードを上げてしまうのです。顔に触れる時には、やさしく丁寧に。。

「小じわ」の効果的な簡単な対策とは?

小シワ対策乾燥肌対策1. 乾燥から肌を守る。乾燥は、小じわが出来やすくなる上に悪化をさせることもるのでオフィスなどのエアコンで乾燥が気になるときは、メイクの上からでも保湿できるミストタイプの化粧水や軽いタッチの乳液を常備しておくとよいでしょう。
保湿対策2. たっぷり保湿をする。保湿力の高い美容液やクリームをいつもお手入れに加え、たっぷり保湿をしてあげましょう。ローションパックをこまめにするのもオススメです^^
クレンジング対策3. 洗顔・クレンジングを見直す。アイメイクを落とす際、こすってはいませんか?洗顔やクレンジングは、やり方を間違えると肌を乾燥させてしまう事があるので気を付けましょう。洗顔は良く泡立ててから洗うなど心がけてみて下さい♪
目元ケア対策4. アイクリームは忘れずに。夜のスキンケアの仕上げには、必ずアイクリームを使うようにしましょう。ダメ押しで美容オイルを優しくとんとんなじませたら完了です。目元のケアは効果が表れにくいですが、毎日続けることが重要です!

ひとこと
最初は「小じわ」だったものが、いつのまにか「大じわ」となり顔にシワが刻まれてしまう前に、早めのケアを心がけてみてください^^vおでこやまぶた、目の下のシワなどにも効果抜群です!