海外セレブ愛用ブランド!「Elie Saab」エリーサーブの香水

海外セレブ愛用ブランド!「Elie Saab」エリーサーブの香水

海外セレブ愛用ブランド!エリーサーブの香水

ブランドのはじまりは、1982年、レバノンのベイルートから始まりました。最高峰のクチュール・メゾンのひとつとして、世界的なプレステージを勝ち得ている「エリー・サーブ」。レバノン出身のデザイナーで、1982年にレバノンのベイルートにショップをかまえました。2000年代以降はパリに拠点を構え、2003年には、とても審査の厳しいパリ・オートクチュール組合の会員にもなりました。クチュールだけではなく、プレタポルテのラインも展開しております。今回は、その「エリー・サーブ」から、フレグランスラインをご紹介させて頂きます!エリー・サーブのフレグランスエリー・サーブのフレグランス・ラインから、レディース香水です。香りは、高貴でソフィスティケートされたフローラル・スウィートの香調がベース。ハイエンドなクチュール・メゾンにふさわしい、たおやかなアイテムにしあげられております。オレンジ・ブロッサムなどが、クリーンでシアーなホワイト・フローラルを香り立たせるトップから、グランディフロラム・ジャスミン・アブソリュートやサンバック・ジャスミン・アブソリュートなどが、ふんわりと上品でファンタスティックなジャスミン・アコードを浮かび上がらせるミドルへ。ラストはシダーウッド、パチョリ、ローズ・ハニー・アコードなどが、あでやかでオリエンタルなウッディー・ハニーをわきたたせて、みやびやかなセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。
香水ボトルのデザイン香水ボトルのデザインも、ノーブルなたたずまいでおしゃれでナイスなデザインです。ガラスのボトルが美しいきらめきを放ちます。

エリー サーブについて

エリー サーブ(Elie Saab)。1964年、レバノンにて生まれる。9歳の頃から独学でドレスメーキングを始める。1982年、18歳でレバノンのベイルートにてアトリエ(メゾン)を開き、ブランドをスタート。主にイブニングドレスやウェディングドレスを制作した。80年代には王室のドレスを作るメゾンになっていた。97年、イタリア人以外では初めて国立イタリア・ファッション評議会(Italian Camera Nazionale della Moda)のメンバーにエリー サーブが選ばれる。同年、イタリアのローマでクチュール・コレクションを発表。レバノン以外では初めてのコレクション発表となった。98年、ミラノにて初めて既製服のコレクションを発表。2000年、パリにサロンとショールームをオープンしました。

ひとこと
今回ご紹介した香水ですが、オレンジブラッサムが爽やか過ぎず甘すぎず、それでいてどちらも程よく香ります。冬になるとちょっと甘めの濃い香りをつけたくなります。両方使った海外のブロガーさんによるとトワレの方がかわいらしい香りとの事です^^

<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE