スペイン発 「ヘレナ・ローナー」 の素敵なジュエリーの世界!

スペイン発 「ヘレナ・ローナー」 の素敵なジュエリーの世界!

HELENA ROHNER(ヘレナ・ローナー)ってどんなブランド?

ヘレナ・ローナースペインを代表するデザイナーの1人であるヘレナローナー。イギリスの大学で政治学を学んだ後、30代でジュエリーデザイナーに転身。HELENA ROHNER陶器やムラノガラス、ウッドなどを金属と組み合わせて製作する女性らしいフォルムのジュエリーを得意とし、ビルバオのグッゲンハイム美術館やマドリードのティッセン・ボルネミッサ美術館にも納品するほどアート性が高く評価されている国際的なデザイナーさんです。今回は、とっても素敵で品のある、ヘレナローナーの世界を、お届けします。

ヘレナ・ローナーの工房

スペインの工房ヘレナローナーの工房です。スペインの工房2ヘレナ・ ローナーはスペインで最も国際的に活躍するジュエリーデザイナーです。彼女の 手がけるジュエリーは着け心地が良く、着けてみると、まるで体の一部のようです。

ヘレナ・ローナーの素敵なジュエリー達

ヘレナローナー1ヘレナコレクションです。ヘレナローナー2木材を使ったピアスと指輪です。ヘレナローナー3こちらは、ブレスレット。数あるヘレナのジュエリーの中でも、ブレスレットは世界中のファンを魅了しています。ヘレナローナー・ヘアピンこちらは、ヘアピンとヘアゴムです。インスピレーションを感じるとすぐに制作デザインにとりかかるという彼女は、ヘアアクセサリーなども手掛けています。ヘレナローナー・ネックレスセラミックの石を使ったネックレスは、とてもシンプルで美しく、どんな服装にも合うデザインです。

ヘレナローナーの歴史 1968

工房の風景スペイン領、グランカナリア島のラスパルマス出身のヘレナ ローナー(Helena Rohner)は、Las Palmas de Gran Canariaで学び、1968年に課程を終えました。今日、ヘレナはスペインで最も国際的に活躍するジュエリーデザイナーの一人として知られています。

スペイン在住の後、フィレンツェでデザインのキャリアを追及し始めました。ジョージ ジェンセンのジュエリデザイナー、ジャクリーン レイバン(Jacqueline Rabu)の依頼により、1987年にロンドンに移りました。その後故郷に戻り、現在は首都マドリッドを拠点にしています。

ジュエリーデザイナーとして知られるローナーは、そのクリエイティブな才能をファッション、リビング商品、照明器具のデザインに生かしています。ヘレナ(HELENA)ティーサーブは、ジョージ ジェンセンとのコラボレーション最初の作品です。

シルバーは、ローナーがジュエリーデザインの中でよく使う素材です。彼女はシルバーを木材、カラーストーン、陶器、ムラノグラスなどと組み合わせ使用します。素材の本質を生かして組み合わせていくことが、彼女の作品の特徴です。

ローナーは、周りに「力」を感じさせる存在です。彼女の作品は、力強く、主張がありながらも、美しさも兼ね備えています。ジョージ ジェンセンの革新というスピリットは、彼女の創作の中心でもあります。

●おまけヘレナの自宅ヘレナの自宅です♥

<ヘレナローナー アクセサリー詳細>
公式HP:http://www.helenarohner.com.es/

ひとこと
私はヘレナさんのアクセサリーを上記公式サイトから購入しています。日本で購入してもちゃんと届きます^^ 届いた商品は小さな袋に包まれてやってきました♪ 写真よりも実物のほうが素敵なヘレナローナーさんのジュエリーを是非!(*^-^*)