今、NYで注目されているGUCCIの「クルーズコレクション」バッグが登場!

今、NYで注目されているGUCCIの「クルーズコレクション」バッグが登場!

NYでもっとも注目されているGUCCIの新アイコンバッグ

グッチ・クルーズコレクショングッチ(GUCCI)の新クリエイティブ ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレによる、初のクルーズコレクションがNYで発表されました。メゾンのヒストリーに新たな物語を刻んだこのコレクションで、とりわけ注目を集めているのがバッグの数々で、中でも新アイコンバッグとして名高いマストハブなバッグの魅力を、ご紹介させていただきます♪アレッサンドロ・ミケーレ写真は、新クリエイティブ ディレクターの、アレッサンドロ・ミケーレ氏。今回抜擢されたのは、アレッサンドロ・ミケーレ(ALESSANDRO MICHELE)、42歳。ローマ出身で、ローマのファッションアカデミー ACCADEMIA DI COSTUME E DI MODAでファッションを学ぶ。その後、フェンディ(FENDI)のシニア・アクセサリー・デザイナーとして経験を積み、2002年トム・フォードにその才能を見いだされ、グッチのデザインオフィスに入社。2006年にはレザーグッズのデザイン・ディレクター、2011年5月にはフリーダ・ジャンニーニに次ぐ、アソシエイト・クリエイティブ・ディレクターに就任した。また、インテリアデザインにも情熱を注ぎ、2014年9月よりリチャード・ジノリ(RICHARD GINORI)のクリエイティブ・ディレクターも兼務している。

クラシックなのに新しい「GG」ロゴ

GG MARMONT(マーモント)クルーズコレクションのランウェイで話題をさらったのが、ミケーレのデザインによる新「GG」ロゴをフィーチャーしたバッグ「GG MARMONT(マーモント)」。グッチの創設者、グッチオ・グッチのイニシャルから誕生したこのロゴは「ランニングG」と呼ばれ、これまでにいくつものバリエーションによって更新されてきました。今季アレッサンドロ・ミケーレが手掛けた新バージョンは、マットなアンティークゴールドのメタルが上品かつクラシックな佇まい。グッチのヘリテージを引き継ぎながらも、ミケーレらしい解釈を加えたこのロゴが、また新鮮です。

ファッショニスタ熱望のミニショールが登場!

GG MARMONT・ショルダーこちらは、グッチの「GG MARMONT」。取り外し可能なチェーンストラップが付いたトップハンドル ウォレットは、内側にカードケースやコインケースを搭載し、収納力も抜群。コーディネイトのアクセントとして映えそうな鮮やかなカラーバリエーションで制作されました。新しい「GG」ロゴが光るおしゃれなカクテルバッグは、パーティなどの特別なオケージョンでカンバセーションピースとしても活躍すること間違いなしです^^「GG MARMONT」レザー コンチネンタルウォレット(H20×W12.5×D6cm)¥156,000。GG MARMONTクラシックなシェイプのウォレットも。「GG MARMONT」レザー コンチネンタルウォレット(H10×W19×D3.5cm)¥81,000 ブラック/レッド/ターコイズブルー/アンティークローズの4色展開。無料刻印サービス対象製品です。

タイガーヘッドをフロントにあしらった「ANIMALIER(アニマリエ)」

タイガーヘッドのバッグ・アニマリエタイガーヘッドをフロントにあしらった「ANIMALIER(アニマリエ)」。アレッサンドロ・ミケーレがコレクション全体を通して多用したモチーフのひとつと言えば、タイガー。まるでグッチの未来を見据えるような、タイガーヘッドをフロントにあしらった、今のグッチを表現するシンボリックなバッグとして熱い視線が集中しています。かっちりとしたスクエア型に、ラフに結んだようなストラップとのコンビネーションが新鮮で、柔らかく光沢のあるラグジュアリーなグレインレザーの内側には、スマホ用ポケットやジップポケットを装備するなど、モダンウーマンのニーズにも細やかに応えてくれます。「ANIMALIER」レザー ショルダーバッグ(H16×W27×D9cm)¥298,000。

インパクト大の「GUCCI」ロゴバッグ

グッチのロゴバッグインパクト大の「GUCCI」ロゴを、陰影感のあるエンボス加工で仕上げたトートとクラッチは、上質なスムースレザーを贅沢に使用しながらも驚くほどの軽量感を実現。メンズコレクションにも登場しました。

<グッチ公式オンラインショップ>
http://www.gucci.com/jp/home

ひとこと
新アイコンバッグとして名高いマストハブなスターアイテムをぜひ一度ごらんください^^☆

<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE