老舗・むか新 「こがしバターケーキ」は昔懐かしい味 大阪土産にも大人気!

老舗・むか新 「こがしバターケーキ」は昔懐かしい味 大阪土産にも大人気!

老舗・むか新の 「こがしバターケーキ」

老舗・むか新大阪泉州和菓子の老舗「むか新」。創業120年を超え、大阪南部に16店舗を構える和菓子の老舗です。北海道バターを銅の釜でゆっくりと熱をかけ、水分をとばし純度を高めた『こがしバター』をつかってしっとりとや わらかく焼き上げました。バターの豊かな香りと深みのある味が特徴の洋菓子です。お店はキレイで大きな店舗です。店内では、イートインスペースがあり、買ったお菓子を食べる事もできます。「むか新」さんは、和菓子屋さんが基本ですが、洋菓子もあって手土産などに便利です。今回は、そんなむか新さんの商品の中でも大人気の、こがしバターケーキを、ご紹介させて頂きます!こがしバターケーキ縦:24cm 横:18.5cm 高さ:4.5cmの包装紙に包まれています。専用箱包装紙を開けると、専用箱が出てきます。専用箱を開けた状態専用箱を開けた状態です。中には、こがしバターケーキが並んでいます。6個入りや10個入りなど、色々なパターンがあるので、用途に合わせて購入することも可能です☆モンドセレクション金賞受賞袋から空けてみるとこんな感じです。味の感想ぷっくりと膨らんだケーキがお目見えです!艶やかな表面のカリッとした食感は、職人が薄く手塗りしたフォンダン(砂糖のシロップ)によるもの。口中に緩やかにフォンダンが混ざり始めると、甘味が加わります。こがしバターがマドレーヌ生地にしみわたって、隠し味のレモン果汁が広がります。こがしバター割ってみると、きめ細かな生地で、触感はパサパサし過ぎず、ふんわりお上品のお味です。甘さもちょうど良く、少しさくっとした外側の生地と中のバター風味のケーキのバランスが絶妙でとってもおいしいです^^大胆に丸かじりすると、おいしさがわかるお菓子で、ザクッと快い歯応えとともに、こがしバターの香りを一気に吸い込むと、生地が主体のプレーンなケーキが、表情豊かにきらめきはじめる一品です。美味しいバターケーキ自体あまり食べたことがないのですが、バターのコクが焦がすことによって、より芳醇な強いコクとなっていました。また、大きさのわりにずっしりと重く、食べ応えも十分あります。なんともいえないバターのこがし感が紅茶や珈琲によくあいます。むか新・紙袋手土産用の紙袋です。おしゃれな店舗ロゴが真ん中に入っています。120年の歴史が息づく和菓子屋ならではの製法が「こがしバターケーキ」に命を吹き込んだ。さらに進化させるため改良が重ねられているケーキを是非!

こだわっているから美味しい

オーストリア人マイスター直伝オーストリア人マイスター直伝の製法で、バターを銅釜でじっくりと熱し、こくと風味を凝縮させた「こがしバター」を使用。隠し味に手絞りレモン果汁を加え、濃厚なバターの風味でしっとり、ふんわり焼き上げています。この、こがしバターケーキは、むか新で1番売れているお菓子です。洋菓子技術顧問マイスター、エルウィン イエーセンベルガー氏の技術指導を受け、つくられています。5年連続モンドセレクション金賞・3年連続iTQi優秀味覚賞3つ星・2013年DLG金賞、三冠獲得! 美味しさが世界で認められました。じっくりと直火で熱をかけた、むか新特製こがしバターです。
エルウィン イエーセンベルガー氏

こちらが、エルウィン イエーセンベルガー氏。※マイスターとは…オーストリア国家が定めたマイスター制度に基づき、その試験に合格した者の称号。一年に一度しか受験できない名誉ある資格。

こがしバターケーキの美味しい食べ方(おまけ)

オーブン焼き時間はオーブンによって異なりますが私の場合、3分ほどオーブンで焼いて食べると、また違った触感と味が楽しめます。

★こがしバターケーキ|大阪泉州の和菓子店「むか新」

<むか新 こがしバターケーキ 店舗詳細>
●むか新(本店)
住所:大阪府泉佐野市上町3丁目11-4
TEL:072-464-0100
営業時間:9:00~19:30
定休日:毎週水曜日

行き方:南海本線 泉佐野駅より徒歩1分のところに『むか新本店』があります。 郷土の歴史や習慣を大切にした、地域に根ざしたお店づくりを心がけています。 地元の皆様に「和菓子なら、むか新へ行けば安心」。と言われるお店でありたいと思っています。

●他店舗詳細:http://www.mukashin.com/shop/

公式HP:http://www.mukashin.com/

ひとこと
バターがとても濃厚でコクがあり、焦がした風味も高級です。パサパサせずしっとりしていて、さすがモンドセレクション金賞受賞した味だと思います^^ 一口食べた瞬間、本物の昔懐かしさが味わえる、ほっこりするお味で、一押しの一品です!是非、手土産にいかがですか(*^-^*)v