「アンド ザ フリット」フレンチフライ専門店からホームメイドポテトチップス発売!カリカリで美味しい自家製ポテチ

「アンド ザ フリット」フレンチフライ専門店からホームメイドポテトチップス発売!カリカリで美味しい自家製ポテチ

「アンド ザ フリット」フレンチフライ専門店って?

フレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」で、“こだわり”の新商品「ホームメイドポテトチップス」が発売される。東京・広尾東京・広尾のフレンチフライ専門店。本場ベルギーのポテトや、全国から季節に合わせ て厳選したポテト、多種多用なトッピング、ディップ、パウダーなどと一緒に楽しめる、フライドポテトのスペシャリティショップです。オープン2周年を迎えたフレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」から、“こだわり”の新商品「ホームメイドポテトチップス」が4月8日に発売されました。アンド ザ フリットフレンチフライ専門店「AND THE FRIET」(アンド ザ フリット)が、2016年4月8日(金)から専門店ならではのこだわりの「ホームメイドポテトチップス」は、アメリカ北西部産のユーコンゴールド種を波型にカットした「ウェーブ」と、アメリカでは代表的なラセットバーバンク種を皮付きで厚めにカットした「スライス」の2種を用意。ホームメイドポテトチップスチップスにまぶすシーズニングも5種類から選択可能だ。フランス産の海塩を使用した「プレミアムソルト」や5種のハーブを独自に配合した「ハーブソルト」、国産の青のりを使用した上品な磯の香りの「のりしお」、天然の小エビを使用したパウダーを使用し手にとった瞬間から香りが立つ「シュリンプ&バジル」、ハーブソルトに風味豊かなゴルゴンゾーラパウダーを合わせたちょっとリッチな「ハーブゴルゴンゾーラ」の自分好みのポテトチップスを作ってもらうこともできます。シーズニングチップスシーズニングはチップスはもちろん、フリットにまぶすのもおすすめだとか。専門店ならではの多彩な組み合わせを楽しんでみてはいかがですか?^^なお、兼ねてから要望が多かったお好みのフリット2種類とディップ1種類が選べる「HALF & HALFセット」(780円~、税込)の販売もスタート。さらに、「カシスジンジャー」「シトラスジンジャー」など、ホームメイドポテトチップスやフリットに合うオリジナルソーダも新たに登場しています。カリカリチップスアンド・ザ・フリットを運営しているのは、全くの異業種である音楽レーベル会社。経営者が欧州に洋楽の買い付けに行ったとき、街中に「フリットスタンド」と呼ばれるフレンチフライ専門店があるのを知ったのがきっかけだそう。各店が自家製のマヨネーズや独自の包装紙などで個性を出しているのを見て「日本でも同じような形でできたら」と考え、新規事業として立ち上げたとおっしゃられていました。店内オープン直後から爆発的な人気で、1日に使うジャガイモの量は平均で約100キロ以上。店の面積は約30平方メートルというから、1坪当りのジャガイモ消費量では日本一の店かもしれないです。。パッケージ・包装パッケージや包装もかわいいです^^おじさんバージョンとおばさまバージョンがあります。

<アンド ザ フリット ホームメイドポテトチップス詳細>
店名:アンド ザ フリット – 広尾 (AND THE FRIET)
住所:東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館 1F
TEL:03-6409-6916
営業時間:[月~金]11:00 – 21:00、[土・日・祝]10:00 – 21:00、ランチ営業、日曜営業

公式HP:http://andthefriet.com

【地図】

ひとこと
フレンチフライ=こだわって食べるものではないというイメージをどこか持ちがちですが、こだわりのじゃが芋とこだわりのソースでほうばるアツアツでホクホクのフリットは食欲をそそられます◎広尾から発信される「フリット革命」。ぜひ、一度お試しあれ!(*^-^*)