ローラや梨花ちゃんも愛食『マヌカハニー』の100%ナチュラルなハチミツ!

ローラや梨花ちゃんも愛食『マヌカハニー』の100%ナチュラルなハチミツ!

マヌカハニーとは?

マヌカハニーはフトモモ科の低木でニュージーランドに自生しているマヌカ(学名:ギョリュウバイ)の花からとれるはちみつです。ヨーロッパでは「ティーツリー」とも呼ばれていいます。ギョリュウバイ・マヌカハニー写真:マヌカ(学名:ギョリュウバイ)。木は5~8mの高さになり、春から夏にかけて白やピンクの花が咲きます。マヌカは古くから先住民であるマオリ族が薬木として怪我や病気の治療に利用され、マヌカハニーには、ビタミン類、ミネラル類、酵素などの天然成分が含まれており、特に有効的効果がある成分はメチルグリオキサール(MGO)です。

マヌカハニーの効果・効能ってどんなの??

マヌカハニーの効能と効果マヌカハニーはその高い殺菌作用から1980年代より、民間医療としてだけでなく近代医療にも有効であるはちみつかどうかが研究されてきました。マヌカハニー1高い抗菌活性力を持つマヌカハニーは一般的な腸内の悪玉菌の活動の抑制から殺菌までを行うことが可能で、臨床実験では数年間抗生物質を投与しても治療できなかった胃腸疾患が、マヌカハニーを用いた場合短期間で治療できたという例まであります。特に食品としての栄養価も高く、抗生物質と違い副作用の可能性も無いことから摂取するリスクがごく少ないのもマヌカハニーが健康食品として人気を集めている理由の一つでしょう。日本ではマヌカハニーには以下のような効果・効能があると考えられています。
<マヌカハニーの効果・効能>
1、ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍などの胃腸疾患の改善
2、虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止
3、喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防
4、整腸作用
5、ガンの予防・治癒
6、コレステロール値の低下
7、糖尿病の改善
8、副鼻腔炎の治療
9、創傷、切り傷、火傷の治癒
10、炎症を和らげる

マヌカハニーの上手な選び方

色々な効果効能があるということで話題のマヌカハニーはどれを選んでも一緒じゃありません。特に選ぶときに重要になってくる「UMF」と「MGO」について知っておきましょう。市販されているマヌカハニーには「UMF10+」や「UMF20+」などの数字がついています。マヌカハニーの選び方この数字が高いほど抗菌効果が発揮されるとされています。でも数値が高ければ高いほど収穫高が少なく、お値段も高くなりますのでまずは続けやすい価格のものを最低でもUMF10+、MGO100+以上の中から選んでみると良いでしょう。

マヌカハニーの効果的な食べ方

マヌカハニーの食べ方マヌカハニーの味は、日本で好まれているようなレンゲやアカシアのハチミツのようなクセの少ない味・風味とは異なり、生キャラメルのような食感と芳醇な花の香りが特徴です。なので、パンに塗って食べてもおいしく召し上がっていただけます。また、胃の調子が悪い時は、一日に4回くらいに分けて小さじ1程度をなめながた食べることもおすすめです!マヌカハニーのフルーツまた、風邪でしんどい時などは、フルーツにかけて食べることもおすすめです。マヌカハニー3ワインなどを飲むときには、チーズにかけて食べることもおすすめです。

お肌・美容にもおすすめのマヌカハニー

マヌカハニー・美肌保湿や肌の再生にも優れており、ニキビや肌荒れ、シミやしわにも絶大な効果を発揮します。そのまま塗るのも良いですが、ティーツリーオイルやホホバオイルと混ぜるとさらに効果的です。

ひとこと
マヌカハニーはニュージーランドで年間1700トン生産されているのですが、何故か年間販売量は約10000トンが世界中で販売されているそうです…これは偽物が多く出回っていることを意味します。なので、中々、本物を選ぶのは難しいと思いますが、生産者の顔がはっきりわかる物を選ぶことがいいのではないかとおすすめします。あとは、現地から取り寄せてもよいでしょう。日本では専門店などが多くあるので、本物なのかをしっかり聞いて購入しましょう。おすすめのマヌカハニー↓おすすめのマヌカハニー
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE(ベサニー)