うに料理専門店『うに屋のあまごころ』でうにたっぷりの贅沢丼!

うに料理専門店『うに屋のあまごころ』でうにたっぷりの贅沢丼!

“うに”をふんだんに使用した料理ばかりを揃える、うに料理専門店『うに屋のあまごころ』が東京駅にオープン! 前のお店は、うにを洋食スタイルで提供していたカジュアルイタリアン「リッチョマニア・ キッチン」。うに屋のあまごころ1とろっとしたテクスチャー、口の中に広がる濃厚な甘味。磯の香りが鼻に抜け、旨味はいつまでも残る余韻。「ウニをたっぷり食べたい!」といった願望を持つ人も少なくないはず^^今回は、そんなうに屋のあまごころを、ご紹介させて頂きます。
うに屋のあまごころ場所は東京駅構内(改札外)の飲食店エリア『キッチンストリート』にあります。運営するのは、長崎県・壱岐にある昭和28年創業のウニ屋『あまごころ本舗株式会社』。壱岐に自社製造加工場を持つ「うにの総合メーカー」です。のれんの「うに」が目印。目玉はなんといっても「うに屋のうに丼」。あまごころのうに丼ご飯(200円)に、好みの量(10g単位)でチョイスできます。あまごころのウニ丼また、うにを沢山取り扱っているからこそ出来る、様々な産地のウニを選んで丼に盛ることができることも人気の一つです!うに屋のあまごころこちらも、大人気の板ウニ定食 ¥1580。キレイに並べられた板ウニは、かなりの大ぶりで人気商品の一つです!

ウニの新しい魅力を引き出した「洋食メニュー」

うにのオムライスオムライスやパスタなどで、変化球でウニのおいしさをとらえたメニューもランチに登場。見逃せないのが、ウニの炊き込みご飯をトロトロの半熟卵で包んだ「想い出のうにオムライス」(1490円)。半熟卵に混ぜた蒸しウニ、トマトソースに加えた練りウニ、ウニのだしで炊いたウニごはんは、3種類のウニが奏でるハーモニーがたまらない一品です。うに丼のあまごころこちらは、「うにと帆立の和風のだしパスタ」(1598円)です。もちもち食感の生麺がクセになりそうな「うにを練り込んだ生パスタ」は、濃厚なウニの味わいが堪能できる一品。

<うに屋のあまごころ>
http://uniya.info/
※ランチタイムは11時から15時までです。

ひとこと
ウニ好きの女性は、是非一度試してみて下さい^^v年末年始にも使えるおすすめ店です☆

<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE