手土産に喜ばれる「志むら」のもっちもち「九十九餅(つくももち)」

手土産に喜ばれる「志むら」のもっちもち「九十九餅(つくももち)」

餅の中の「虎豆」がアクセントの九十九餅

志むらの九十九餅東京土産で手土産に喜ばれる気の利いたものというと、地方ではなかなか手に入りづらいものが喜ばれます。大人から子どもまで好き嫌いなく喜ばれる僕の東京土産があります。志むらの九十九餅9目白駅から歩いてほど近い和菓子屋さん、「志むら」の「九十九餅(つくももち)」です。志むらの九十九餅2九十九餅断面図、たっぷりの大きさのふっくふくのとら豆入り。ほんのり甘い求肥に虎豆が入り、甘くない黄な粉がかかった九十九餅は、絶妙な歯応え甘味にくどさのないことが一番。加えて食感がべたつかず伸びがよいのに歯切れも良い。なめらかで控えた甘さに餅の味も好ましいです。九十九餅全卵を練り込んで 仕上げた柔らかくコシのある求肥で、中には大ぶりの虎豆が入り、まぶした無糖の 黄粉は味を引き立て、すべてにおいて丁寧に作られています。志むらお店は、目白駅から、歩いてほど近い場所にあります。和菓子屋「志むら」。志むらのお餅手土産にもちょうどいい包装で、ピンクのリボンがアクセントになっていて、少しですが、かわいい包装がされています。愛する求肥がとろける、昔ながらの味わいの九十九餅は、手土産に喜ばれること、間違いなしです^^

志むら店舗情報

営業時間:[月~土]9:00~19:00(喫茶室10:30~19:00(L.O.18:30)祝日のみ10:30~18:00(L.O.17:30))
住所:東京都豊島区(JR目白駅)
お店形態:和菓子店
【地図】

ひとこと
ほんのり甘くて、黄な粉とよく合い、後引く美味しさ。ひとつひとつが大きいので、食べ応えもあるのですが、なぜかぺろっと食べてしまう志むらの九十九餅を、是非一度お試しください。(*^▽^*)

<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE