MuscleFoodが選ぶ・スコットランドの伝統食品「ブラックプディング」がスーパーフードに!

MuscleFoodが選ぶ・スコットランドの伝統食品「ブラックプディング」がスーパーフードに!

MuscleFoodが選ぶスーパーフード

スコットランドの統食品「ブラックプディング」が2016年のスーパーフードに選ばれました。英・オンライン健康食品ショッピングサイトMuscleFoodが選ぶ2016年のスーパーフードのひとつに選出されました。MuscleFood内容物を見てみると、オートミール、血、玉ねぎ、腎臓の脂肪、スパイス、スープ、となっています。確か韓国料理にも同じように血を使ったソーセージ料理がありましたね。しかも、「ブラックプディング」の「ブラック」は、
このソーセージの主原料である煮つめた豚や牛の血の色からきているのです。つまり、「ブラックプディング」って「血のソーセージ」ってわけなのです。

そもそもスーパーフードって何?

スーパーフードって何?アサイー、ココナッツオイル、スピルリナ、キヌア。これらは今話題のスーパーフードと呼ばれる食品です。アサイーなどはコンビニ・スーパーなどでもドリンクをよく見かけるようになり、既ににご存知の方も多いことでしょう。スーパーフードと呼ばれるものは次々と新しいものが話題となりますが、それぞれ含まれる栄養素が異なります。また、「スーパーフード入りの商品=全てがヘルシー」という訳ではありません。スーパーフードは日々の食生活の栄養バランスを整え、健康で若々しいからだをキープするために役立つ食品と言えます。

ブラッドソーセージとも呼ばれる

さてプティングというと甘いデザートを連想する方も多いと思うが、ブラックプディングはブラッドソーセージとも呼ばれ、豚の血液を材料として加えたソーセージのこと。ドイツではブルートヴルスト、フランスではブーダン・ノワールなどと呼ばれ、地域ごとに様々な作り方があるという。販売されている時の状態はこのような感じ↓ブラッドソーセージ結構人を選ぶみたいですが、美味しいという意見が多いですね。血が入ってるとのことでレバーみたいな感じでしょうか。

スコットランドの定番朝食

主にスコットランドの朝食として定番の食品だが、揚げたり焼いて食べるのが主流。今まで健康食品としてあまり取り上げられることはなかった。 しかしブラックプディングは、現代人に不足しがちな鉄と亜鉛が豊富であるため、見事、2016年のスーパーフードに選ばれたのだ。 切ってグリルしただけだと、あまりヘルシーには見えない。ブラックプディング野菜と一緒にポーチドエッグを添えてサラダにしてみたり。スコットランドの定番朝食ホタテのグリルと一緒に盛り付けるとおしゃれな一皿に。スコットランドの伝統料理伝統的なスコットランドの朝食が見た目も美しくおいしくヘルシーに変身。スコットランドの伝統料理1ちなみに他のスーパーフードですが、黒豆、海藻、アボカド油、キノコ、発芽穀物、黒米など健康によいとおなじみの食品から、マカの根(ペルー人参)、テフなどあまり聞いたことない食品も選ばれています。大切な栄養素である鉄や亜鉛の不足解消にあなたもブラックプディングを食べてみてはいかがでしょうか^^

ひとこと
鉄分豊富で栄養価が高いとのこと。レバーより食べやすいみたいですよ(#^.^#)