TORAYA TOKYOの東京駅でしか買えない羊羹がおしゃれ

TORAYA TOKYOの東京駅でしか買えない羊羹がおしゃれ

TORAYA TOKYOのおしゃれな羊羹

とらや東京室町時代から続く老舗の伝統を守りつつ進化し続けている「とらや」。「とらや」の羊羹といえば、かしこまって手渡したい手土産の定番。そんな「とらや」の「夜の梅」が東京駅限定でスティックタイプの小形羊羹として販売されています。東京駅のとらやの羊かん誰にでも喜ばれる老舗の味が、コンパクトなスマートサイズで持ち歩きにも便利で、しかも限定品!ちょっと珍しい手土産として家族はもちろん知人への年始の挨拶にもピッタリです。

東京駅丸の内駅舎がパッケージにデザインに!

東京駅デザインパリ在住の画家、P.ワイズベッカー氏が描いた東京駅丸の内駅舎をパッケージにデザインされています。東京駅に位置するTORAYA TOKYO限定の小形羊羹です。とらやの羊かん東京駅鞄にも簡単に入るので、お土産にも便利です!東京ステーションホテル2階のTORAYA TOKYOで手に入る 知る人ぞ知る限定品ですから、差し上げた相手の方にも大変喜ばれます。気を使わせない小箱ですし。やはり、東京土産はこんな風に、らしさにこだわりたいところです。

お土産に最適、小形羊羹 限定パッケージ

とらやの羊かん東京駅限定料金:小形羊羹5本入り(夜の梅)1,404円(消費税込)。定番の小倉羊羹をパリ在住の画家、P.ワイズベッカー氏が描きおろした東京駅丸の内駅舎をモチーフにしたTORAYA TOKYO限定パッケージ。東京駅らしいお土産をお探しの方には最適です。

ひとこと
日持ちは1年もありますから、大人買いしておくと次の出張の時に慌てないですみますよ。日頃のビジネスでのポケット手土産にも大いに重宝するのもポイントです^^みなさんも是非!