手土産にも最適!「HIGASHIYA GINZA」のお洒落なスティック最中が話題

手土産にも最適!「HIGASHIYA GINZA」のお洒落なスティック最中が話題

「HIGASHIYA」の最中がお洒落!

HIGASHIYAの最中2003年にオープンした「HIGASHIYA」。銀座にある「HIGASHIYA GINZA」は、外観からその洗練された雰囲気に魅了されてしまいます。HIGASHIYA最中食べる時に、と最中種を合わせて作るスティックタイプの手作り最中です。細長く繊細な種(皮)から、厳選した素材でつくった贅沢な餡、お召し上がり方にいたるまで、伝統的な和菓子でありながら、ほかにはないスティックタイプの形状やパッケージにもこだわった新しいカタチの最中です。スティック最中今回は、とってもお洒落な、HIGASHIYAの手作り最中をご紹介させて頂きます♪

HIGASHIYAのスティック最中は全部で6種類。

黒胡麻餡最中コクのある黒胡麻をたっぷり使用し、なめらかで香ばしい味わいに仕上げました。丹波粒餡最中稀少な丹波種の大納言小豆のみを贅沢に使用し、風味豊かに仕上げました。紫芋餡最中色鮮やかな紫芋に甘みの強い焼薩摩芋を加え、贅沢な芋餡に仕上げました。杏子餡最中刻んだ干し杏子を蜜漬けして白餡と合わせ、さわやかな味わいに仕上げました。蜂蜜餡最中白餡に牛乳と蜂蜜をたっぷり加え、なめらかで濃厚な味わいに仕上げました。落花生餡最中砕いた落花生にバターをからめて白餡と合わせ、香ばしく風味豊かに仕上げました。

スティック最中の美味しい食べ方

① 餡が入った袋の角を切り取ります。
※大きく切り過ぎると餡を最中種に入れにくくなりますのでご注意ください。
② 餡がはみ出さないよう、両方の最中種に細めに絞り入れます。
③ 両方の最中種を合わせてお召し上がりください。

お召し上がりの直前に最中種と餡を合わせますと、サクサクと香ばしい最中をお愉しみいただけます。

※お召し上がり方を記したしおり(和英表記)が入っていますので、贈り物としてはもちろん、外国の方へのおみやげ等にも最適です^^

<HIGASHIYA GINZA>
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F Google Map
Tel 売店 03-3538-3230/茶房 03-3538-3240
営業時間 売店 11:00~19:00/茶房 11:00~22:00(21:00ラストオーダー)*
月曜定休日(祝日の場合は営業・翌火曜日休)
日曜・祝日 11:00~19:00(18:00ラストオーダー)

<HIGASHIYAオンラインショップ>
http://higashiya-shop.com/

ひとこと
四季の変化を愉しむ和菓子は、味だけでなく、目でもその世界を愉しませてくれること間違いなしです。伝統から新しい価値を生み出した「HIGASHIYA」の世界をぜひ一度覗いてみてください(*^-^*)v次回は、HIGASHIYAmanを、ご紹介させて頂きます♪