『ぐりとぐら』でおなじみ!憧れのフライパン「カステラ」簡単にできるとネットで話題に

『ぐりとぐら』でおなじみ!憧れのフライパン「カステラ」簡単にできるとネットで話題に

『ぐりとぐら』の憧れのフライパン「カステラ」

ぐりとぐらのカステラ1「ぐりとぐら」誰もが知ってる2匹のねずみのかわいいお話し♡子供のころから思ってた、ぐりとぐらが焼く大きなカステラ。簡単フライパンカステラやっぱりフライパンに入ってないと雰囲気でないから少し小ぶりの鋳物のフライパンを使ってオーブンで焼くと美味しく見えるそうです。

ぐりとぐらの簡単カステラの作り方

ぐりとぐらのカステラ3

材料 (18㎝フライパン分)
・卵白 4個分
・砂糖 100g
・卵黄 4個分
・水あめ 30g
・牛乳 30cc
・バター 25g
・ざらめ 30g
・ 九州薄力小麦粉 100g
・フライパン用バター 5g
・18㎝のフライパン

下準備
・ 卵は室温に戻して、卵白と卵黄に分ける。
・ 九州薄力小麦粉 は1回ふるっておく。

1. 卵白の入ったボウルを湯せんにかけ、途中砂糖を加えながら、もったりとしてのの字がかけるまで泡立てる。
2. 卵黄を別ボウルに入れ良く混ぜておく。
3. 小鍋に水あめ、牛乳、バターを入れて火にかけ、全体が溶け混ざってフワッとしたら火を止める。
4. 卵黄のボウルに泡立てた卵白を1/4、位加え混ぜ、さらに小鍋で溶かしたものを加え混ぜる。
5. 卵白のボウルに、ざらめと4.を加え泡だて器で混ぜる。(ざらめは溶け残って生地の底に落ち着く。)
6. 振るっておいた 九州薄力小麦粉 を、5.にもう一度振るい入れゴムベラで均一に混ぜておく。
7. フライパンを火にかけ、バター5gをとかしフライパン全体に行き渡らせる。
8. ぬれ布きんにいったん冷まし、生地をもう一度良く混ぜて流し入れ、トントンと大きな泡を抜いておく。
9. フタをして弱火くらいの火にかけて、カステラの底が焦げないように、フライパンの底をコマメにぬれ布きんで冷ましながら焼いていく。表面に大き目の泡があがってきたらそのつど、トントンとフライパンを軽く落として空気抜きをする。
10. 表面全体が、だいたい乾くまで焼いたら、ひっくり返して裏も軽く焼いて出来上がり。7994ぐりとぐらが使ったんだろうなぁ…と思われる、キャンプで使う鉄でできた、どっしり重いフライパンにとぉーろりと生地を流し込んで、フライパンごとオーブンにいれてカステラを焼くと、こんな感じに出来上がります^^ぐりとぐらのカステラ6「ぐりとぐらのホットケーキ」は、じっくりと焼くので完成まで25分以上時間がかかります。フライパンにもよりますが、約18cmのフライパンで、4人前が出来るそうです。ボリュームがあるので3~4人で食べるといいかもしれません。

ひとこと
全体にシンプルで素朴な味ですが、卵の味がとってもするおいしいカステラが出来上がるそうです。温かい出来たてのカステラを、是非ご賞味下さい( *´艸`)♪