特別な味わいがある「ハーニー&サンズ」で1ランク上のひと時を!

特別な味わいがある「ハーニー&サンズ」で1ランク上のひと時を!

「ハーニー&サンズ」日本初の直営店

ハニーサンズ「ハーニー&サンズ」は、世界のグルメに愛されているティー・ブランド です。英国の紅茶の伝統を基に、ジョンハーニーが1983年、ニューヨーク郊外にて創業。世界中の紅茶園から厳選された最高級の茶葉のみを使用し、斬新な着想のユニークな創作茶を数々発表。1983年にジョン・ハーニーがニューヨーク郊外のハドソンバレーで創業。もともと小さなティーハウスだった「ハーニー&サンズ」のお茶は、「ウォルドル フアストリア・ホテル」をはじめ、有名ホテルのスィートルームには、欠かせないものとなっています。今や紅茶界のオスカー、英国ロンドンのAfternoonTea賞を受賞するに至っています。今回は、全部美味しいのですが、その中でも人気がある、4種類のフレーバーをご紹介させて頂きます。

大人気①ペパーミント・ハーバル

ハニーサンズ・ペパーミントオレゴン州産の新鮮なペパーミント100%。飲み口の良い上質の清涼感です。カフェインフリーのハーブティー。オレゴンから届く新鮮なペパーミントが原料です。オレゴンで生産されるペパーミントの葉は、新鮮で、香りが良く、味わいも豊かです。このペパーミントティーをのんでペパーミントティーファンになった方多数。
内容量: サシェ20個入り。価格:2,000 円(税込2,160 円)

大人気②ホット・シナモン・スパイス

ホットシナモンスパイススィート&スパイシー。世界的ヒットのシナモン・ティー。オリジナル・ブレンドです。ミディアムボディーのブラックティーに、三種類のシナモンと、オレンジ、スィートクローブを加えました。発表以来、アメリカでは、大人気。ハーニー&サンズの代表作の一つです。天然の甘みが特徴。スパイシーなアロマが広がり、お口の中は、新鮮な驚きで溢れます。

大人気③ジンジャー・レモンティー

ホットジンジャージンジャー&レモンピールがブレンドされたカフェインフリーのハーブティーです。ジンジャー&レモンピールがブレンドされたカフェインフリーのハーブティーです。隠し味はピリッと効いた黒コショウ。内容量: サシェ20個入り。価格:2,000 円(税込2,160 円)。

大人気④チョコレート・ミント

チョコレート・ミントチョコレートとミント。スィーツの定番が、ステキなブラック・ティーになりました。チョコレートフレーバーのブラックティーと、ペパーミントリーフのブレンド。 チョコとミントの取り合わせは、美味しいに決まっていますが、 ブレンド紅茶として、見事に仕上がっていることに、驚きさえ感じていただけるのでは?♪ アメリカでも、人気の高いブレンドの一つです。
内容量: サシェ20個入り。価格:2,000 円(税込2,160 円)。

プチギフトとしてもおすすめ!

プチギフトホット・シナモン・サンセットのプチギフトです。スィート&スパイシー。世界的ヒットのシナモン・ティー。オリジナル・ブレンドです。こんなに甘くても、カロリーゼロ。甘いものが欲しいとき、ダイエット中の方にも、おすすめできます。食後のデザート・ティーとしてもおすすめです。ミルクと一緒にチャイのように、またアイスでもおいしくいただけます。
内容量: サシェ5個入り。価格:800 円(税込864 円)ウィンター・ホワイト・アールグレイウィンター・ホワイト・アールグレイのプチギフトです。希少な白茶をアールグレイに仕立てました。優しく上品な香りと繊細な口当たりです。香り高く、味わい深い紅茶はぜひ、ゆったりとしたティータイムのお供に。せわしい日常から離れて、五感で、味わっていただきたい紅茶です。
内容量: サシェ5個入り。価格:800 円(税込864 円)。

ハーニー&サンズ 紅茶と家族の物語

ハーニー&サンズは、小さなティーハウスから始まった。 ジョン・ハーニーが、ハーニー&サンズの設立を決意したのは、27年前のことである。 それまでの人生で成し得なかった彼自身の夢の実現に向けて、初めの一歩を踏み出した。(そのとき、彼は53歳であった)。 すでに、紅茶の師、スタンレー・メーソンのもとで、茶の基本は理解していた。 しかし、当時の茶を取り巻く状況は、現在とは全く異なっていたようだ。 中国が貿易に開かれたのは、ごく最近のことで、1983年には、わずかの茶葉が輸出されているにすぎない。 従って、台湾が、「中国」茶の供給源であったが、 それは、今、私たちが好んでいるお茶の味とは、かけ離れていた。 台湾では、まだ、緑がかったoolongsは、製造されていなかった。インドの茶は、まだ英国人の影響が強く、ダージリンもアッサムも、ミルクと砂糖のために、ただ濃く単調なものだった。 インドでは、季節感や、豊かな風味に富むお茶の開発を始めたばかりだった。日本では、日本茶を国内に 留めていた。もし、1983年に戻ってみたなら、世界中に、あまり豊かな種類のお茶は見つからないはずだし、当時は、それでも済んでいた。 わずかな人にしか、お茶は好まれていなかったのだから。と語られています。

ひとこと
2015年4月29日に「ハーニー&サンズ」日本初の直営店が、ジェイアール名古屋タカシマヤ地下2階グルメストリートにオープンし、ファッション系メディアでも話題の「ハーニー&サンズ」。おしゃれな方々がギフトやプライベートのリラックスタイム用にと、大量生産にはない特別な味わいがある「ハーニー&サンズ」の紅茶です(#^^#)