神戸南京町にある 『老祥記 (ろうしょうき)』のぶたまん人気店♪

神戸南京町にある 『老祥記 (ろうしょうき)』のぶたまん人気店♪

神戸南京町“ぶたまん”の人気店☆

老祥記神戸、南京町の行列のできる元祖豚饅頭屋!JR神戸線ほか元町駅より徒歩5分の場所にあります。大正4年創業。「ぶたまん」という呼び名の発祥のお店。日本人に馴染む物にしようと考えた“ぶたまん”。開店当時は、中国船員さんが故郷の味を求めて集まる憩いの場所。肉汁がたっぷりで出来立てあつあつが一番美味しく召し上がれます。肉汁がこぼれないように一口目をほおばり食べるのが美味しさの秘訣です。ご家庭で“ぶたまん”を美味しく食べるには、強火で10分ほど蒸し直すと美味しさがそのままいただける。多めの油にフライパンでキツネ色に変わるまで焼いたり、唐揚げにしても美味しく頂けます。南京町神戸上の写真の門をくぐると、中華料理のお店の店頭で饅頭やちまきなどが売られております。神戸南京町 マスコット「老祥記(ロウショウキ)」は、広場を目指し、この人形を正面に見て左側にお店があります。ろうしょうき
子供の頃から何度も食べている豚まんなんですが、2~3口で食べる事の出来る可愛いサイズで、1個90円というお値段です。豚まん私が子供の頃は30円とかそんなぐらいだった様な記憶があります。店内テイクアウトする人が殆どですが、店内で食べる事も出来ます。
買う時は3つからとなっています。下の写真はテイクアウトしたものを家で蒸しなおししたものです。持ち帰り蒸しなおしても同じ味です。変わりません。

おいしい食べ方・お持ち帰りのその後は…

老祥記の豚饅はお店でできたてアツアツを食べるのが最高ですが、お持ち帰りでも美味しくお召し上がりいただけます。お持ち帰りの場合、経木で包装してお渡ししていますが、時間が経つとほのかな木の香りが味を引き立ててくれます。ろうしょうき・神戸冷めると皮の歯ごたえが増し、そのままでも美味しく召し上がれますが、温め直すことでできたての味がよみがえります。温め方温め直しは電子レンジより蒸すのがオススメ。強火で10分ほど蒸すのがベストです。電子レンジを使用する場合は、水を含ませてラップせずに1分以内で。フライパンで油を少し多めにして焼いても美味。酢醤油&一味唐辛子を付ければ、ビールとの相性も抜群です!豚饅は数個ずつラップにくるめば、冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で1週間ほど保存可能です。食べ方老詳記の店舗では、醤油、お酢、からしでいただきます。温め方フライパンで温めてもとっても美味で、両面に焦げいろが付くまで焼くとカリっとした食感とともに美味しく頂けます!ろうしょうきテイクアウトですと、経木のほのかな香りが薬味のように味を引き立ててくれます。

<老祥記 (ろうしょうき)>
住所:神戸市中央区元町通2-1-14
電話番号:078-331-7714
アクセス:JR・阪神 元町駅下車、南へ徒歩約5分
営業時間:火~日10:00~18:30 (売り切れ次第終了)
定休日:月(祭日の場合は翌日)
公式HP:http://www.roushouki.com/
【地図】場所

ひとこと
神戸市内No1のできたてあつあつ”ぶたまん”を是非、お召しあがり下さい(*^_^*)♪
すっごく美味しいです^^間違いなし!