九谷で人気陶芸家「岩崎晴彦」の素敵な器たち&リム皿の陶器。

九谷で人気陶芸家「岩崎晴彦」の素敵な器たち&リム皿の陶器。

九谷で人気陶芸家「岩崎晴彦」

九谷・岩崎晴彦「岩崎晴彦」iwasaki-haruhikoさんの、普段使いできる上質な和の器たち。作家の優しい人柄、土のぬくもり、素朴感、やさしい色合い、落ち着いた風合いなど和の器たちの良さや魅力を感じていただけます。落ち着いた風合いの中にも素朴感を感じさせてくれる岩崎さんの器は、土の魅力を存分に引き出し、和食器の良さを改めて実感させてくれます。今回は、岩崎晴彦さんの器を、ご紹介させていただきます!陶芸教室・ガイロメ

岩崎晴彦の素敵な器たち♪

岩崎晴彦・椀大きすぎず小さすぎずの程よいサイズ感、厚み、重さともにおすすめのめし陶碗です。粉引:こひき・こびきは、柔らかな白色がどんな器たちともしっくりきます。マットな艶があります。ほどよい艶感もあり、ざらっとした武骨さもあり、白いご飯をぐっと引き立ててくれそう。
恋砂:こいすなは、黄味がかった色合いに、ざらっとした質感が、あたたかみある仕上がりです。
:明るすぎず暗すぎず、マット感ある茶色がなんともいい色合い。フタモノ(中)小物入れシンプルで存在感を感じることができる、suetukuri岩崎晴彦さんのフタモノ(小物入れ)です。キューブ(立方体)のシンプルなデザインが、とても、印象的です。フタの持ち手部分など、とても丁寧に仕上げられています。皿マットで石の粒感の感じられる土肌の存在感あるリム黒皿(大)です。メインの料理をのせても良し、ワンプレートに少しずつのせても良し。料理を引き立ててくれるシックな黒は、ぜひ揃えておきたいもの。とても丁寧に作られたリム皿は、シンプル・フラットで、使いやすくおすすめの器です。黒リム皿には、大・中・小とあります。大きさ違いで合わせても素敵なテーブルコーデになりそうです。魚皿suetukuri岩崎晴彦さんの魚文皿です。ごつごつとした素朴な風合いが感じられ、魚を自由に泳がせた、遊び心いっぱいの絵柄から、作家さんの想いが伝わってきます。取り皿としては、もちろんですが、和菓子や洋菓子など、デザートにも利用いただけます。箸置きsuetukuri岩崎晴彦さんの箸置き5色セットです。ひとつひとつ丁寧に作られ、5色それぞれ趣が違う箸置きです。その日の気分で色を変えて楽しめそう。 シンプルな作りなので、カトラリーにも使えます。箸置きとしてはもちろんですが、ペーパーウエイトや文鎮としても、ご利用いただけます。食卓の雰囲気が、ちょっと贅沢な空間に変わること間違いなしの逸品です。

岩崎晴彦 リム小皿 3色(白・黒・茶)

リム皿マットで石の粒感の感じられる土肌が存在感あるリム皿です。デザート皿や取り皿として最適な小さめサイズは何枚か揃えておきたいアイテムです。岩崎晴彦・リム皿マットな質感で、和に限らず、北欧食器などと合わせても馴染んでくれます。とても丁寧に作られたリム皿は、シンプル・フラットで使いやすい器です。

岩崎晴彦さんプロフィール

岩崎晴彦プロフィールこちらが、岩崎晴彦さんです。
1969 石川県生まれ
1991~94 [財]金沢卯辰山工芸工房にて研修
1992 クラフトコンペティション石川 出展
1993 朝日現代クラフト展 入選
1997 内灘町にて独立
2001 TAKAOKA CRAFTS EXHIBITION 入選
    石川県デザイン展
    石川県クラフトデザイン協会会長賞 受賞

<岩崎晴彦・suetukuri>
●店舗名:suetukuri
住所:〒920-0261 石川県河北郡内灘町室ロ76
TEL・FAX:(076)286-6396

●陶芸体験 ガイロメ
住所:〒920-0261 石川県河北郡内灘町室ロ76
連絡先 080-3761-3362
岩﨑(崎) 晴彦(ガイロメ)

公式HP:http://www.geocities.jp/suetukuri/

ひとこと
作家さんの器は一つ、一つ手作りですので、色・形・釉薬のかかり具合などに誤差があるのですが、それがまた良い感じです^^ 新しい商品もアップされているので、是非ご覧ください!