海外ドラマ、ゴシップガールのとっても可愛いインテリア特集♪部屋コーデ編!

海外ドラマ、ゴシップガールのとっても可愛いインテリア特集♪部屋コーデ編!

おなじみゴシップガールのセット

ゴシップガール今シーズン4では、リリーとハンフリー父 &セリーナの弟エリックの家になっているこのハウス。そんなゴシップガールを思い出させるインテリア。

共通点は、ブラウン×レッド。そして、ベージュやホワイトがベース。

部屋コーデゴシップガールダークブラウンベースにワインレッドのアクセントをいれることで
ゴシップガールのリリーハウス(現シーズン)の雰囲気に近づく簡単カラーコーデハート

元々ブラウン×ホワイトのベースをお持ちの方

ゴシップガール思い切ってレッド投入で!GGインテリアを目指されてみてくださいー♡

こちらも大人気の1枚。

ゴシップガール多くの高級ブランドの本が積み重なったようなこのアート。女心をくすぐる可愛さです。この壁紙はカラフルな色使いで部屋のワンポイントになります。さらに写真のような椅子があると部屋も明るくなり、海外の雑誌のような部屋が出来上がり!

ブレアのルーム

ブレアBlair Waldorf(ブレア・ウォルドーフ)。超有名ファッションデザイナーの母のもとに生まれ典型的なアッパーイーストサイドスタイルを持つお嬢様。そんな環境のプレッシャーも有?完璧主義な彼女狙った物・事にはどんな手段も選ばず(?)突き進む負けず嫌い。そんなクイーンB自身の憧れアイコンは”オードリー・ヘップバーン”。
ブレア寒色系の壁をベースにしクールさを。その中のピンクベージュの配色がまさに負けず嫌いのブレアの中に弱さがある。
ブレアベッドルームベッドはアクセントウォールを中心にシンメトリー。シルバーをうまく取り入れることでラグジュアリーがアップするのでアクセントで嫌みなく、ウザくなく、使いこなしている素敵な例。
化粧台鏡から見えるオードリーヘップバーンがまた彼女がメイクする時に更にテンションが上がるポイント女性にとってパウダー・メイクアップコーナーは1日の気を入れる部分。整理整頓しすぎず逆に魅せるアイテムとして好きなもの、好きな人に囲まれながらビューティーを上げていく!気持ちを上げる方法も参考になりますね
リビングブレアの場合は親友の写真、オードリーヘップバーン。バスルームへのドアの脇のコーナー。コーナーにあえて置く必要のないものばかりのカーテン、チェア、シャンデリア。そんなアイテム達をあえて集結させてくれる。=何か特別意味のあると感じさせるインテリア配置
シューズクローゼット最後にクローゼット。ドラマ仕様の場合多少生活感をわざと残したりするけれどこのクローゼットは”キレイ”。ブレアの完璧主義・負けず嫌いな性格がファッション・シューズとなって、クローゼットの中でみえますね・・左のクローゼット引出しのつまみがカラー(水色)になっているのがやはり若さをイメージしたのかな?