フランス陶器Astier de Villatte (アスティエ・ド・ヴィラット)食器達。

フランス陶器Astier de Villatte (アスティエ・ド・ヴィラット)食器達。

パリの空気を存分に感じられる商品が揃う「アスティエ・ド・ヴィラット」

アスティエ芸術一家のAstier de Villatte家のエスプリ、ローマでの暮らしの経験、デザイナー自身が好きなものから影響を受け、それをテーブルウェアとして形にしたそれが「アスティエ・ド・ヴィラット」の精神です。1996年に創立したフランスの陶器ブランド「アスティエ・ド・ヴィラット(ASTIER de VILLATTE)」が2001年に亡くなった芸術家バルテュス(Balthus)の妻で、自身も芸術家として活躍する節子婦人。アスティエ・ド・ヴィラットの作品の魅力は、すべてが手で作られており、『芸術』っぽくするのではなく、あくまでも自然に手の温もりを感じるような、手から生まれ出るものであることです。

フランス工房風景

アスティエ工房風景陶器は代々受け継がれてきたアンティークの型からインスピレーションを受け、全てがフランスの土を使い伝統的な技術を用いてひとつひとつ手作りされる一点もの。

フランス店内

アスティエ店内素朴、クラシック、モダン… 時々で変化する、まるでオブジェのような白い器は、様々なシチュエーションに合わせやすく実用的なのも嬉しいところ。白い食器通常であれば不良品とみなされてしまう特徴をあえて生かしたところに、アスティエ・ド・ヴィラットならではの繊細さや力強さといった魅力を感じられます。

アスティエの新作は、縁がゴールドのプレート・カップ

アスティエ・ゴールドさりげないゴールドが、とてもチャーミング。ぜひコレクションに加えてみてください。

アスティエ・ド・ヴィラットのカトラリー

アスティエ・カトラリーアスティエといったら、セラミックが有名だけれど、カトラリーも惚れ惚れするほど素敵。カラー展開が豊富(ブラック・シルバー・ゴールド・ブロンズ)

アスティエ・ド・ヴィラットの雑貨・小物

アスティエ小物アスティエの小物雑貨はとってもオシャレで本当にうっとりします。本当にすてきで1アイテムあるだけで気持ちが落ち着くそんなアイテムです。

「節子夫人」とパリのアスティエ

アスティエ節子さん54歳の彼が日本で出会い、妻とし、「東洋美のすべてが彼女にある」と絶賛したのが節子・クロソフスカ・ド・ローラ伯爵夫人だ。彼の人生をアトリエで支えた節子夫人。

ひとこと「人と仕事をすることを大切にしている」というアスティエ氏は、職人の手仕事も愛してやまない。そんなアスティエの食器は記念日ごとに、大切にひとつずつ集めていきたいなぁと思っています。自分なりの心地よさをみつければ、毎日が楽しいですよね^^好きなモノに囲まれて生活していけるって最高のぜいたくです♡