カフェ&雑貨が買える自転車ショップ「RATIO &C」がお洒落♪

カフェ&雑貨が買える自転車ショップ「RATIO &C」がお洒落♪

コーヒーが飲めて雑貨が買えるショップ「RATIO &C」

RATIO &C販売する自転車はブリヂストンサイクルが1992年に発表したクロモリフレーム「NEOCOT」を採用した「BRIDGESTONE NEOCOT」たった1種類のみ。日本の職人技を結集して生まれたこの自転車に惚れ込んだ作り手が、自転車好きのために、そしてマニアだけでなく自転車の世界が気になる人々のために提案するユニークなショップ「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」がオープンしました。

ガラスのファサードが目を引く「RATIO &C」

レシオ・アンドシー外苑西通りに2015年11月末にオープンした「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」は、「自転車と」あらゆるライフスタイルとをつなぐコミュニティ&スペース。普段この界隈を自転車で移動する人々とローカルコミュニティを育みながら、シティバイクの愉しさを世界に向けて発信するブリヂストンサイクルによるコンセプトショップです。レシオ・アンドシー1ショップの軸となる「BRIDGESTONE NEOCOT」は、自転車のフレームに長く使われてきた鉄素材「クロモリ」の弾性・しなやかさを最大限に生かしつつ、最小限の軽さと最大限の強度を持たせるようブリヂストンサイクルが1992年に開発したクロモリフレーム「NEOCOT」採用の機種。レシオ・アンドシー144通りのカラーパターン、ハンドルの形も5パターンを用意。埼玉県上尾にある自社工場で熟練の職人が一本一本仕上げる手作りのフレームを、店内で一台ずつ組上げて完成させるという、マニアにとってはたまらないカスタムが実現できるそう。あ「BRIDGSTONE NEOCOT」販売価格:約15万円~30万円。ブリジストン店の一番奥にあるスペース。購入した自転車はここで組み立てられる。専属のスタッフが常駐してメンテナンスなどの相談にも応じてくれます。店名の“RATIO”は「比率・割合」の意。“&C”は、「~と自転車」を意味している。職人技のもとに絶妙な比率で生み出される「BRIDGESTONE NEOCOT」を主役に据えつつも、提案するものは自転車のみならず。雑貨購入ショップでは自転車と一緒の生活に“あったらうれしい”をテーマにセレクトしたコーヒーミルやカフェ用カップ、旅行にも便利な時計、照明、バスケット、コンテナなどインテリアまわりのものや、ステーショナリーやモバイル関連、自転車に乗る際に便利な小物やスキンケアアイテムにいたるまでを独自の視点でラインナップ。もちろんすべて購入することができる。カフェブースまた、店内には東京・奥沢にある人気コーヒーショップ「ONIBUS(オニバス)」が手がける「RATIO Coffee & CYCLE(レシオ・コーヒーアンドサイクル)」も併設。ここでは日々厳選した3種類程度の豆を用意し、農園それぞれの個性を最大限引き出したスペシャルティコーヒーを提供する。サードウェーブ好きに支持されるONIBUSが厳選する豆そのものも、奥沢でその日焙煎したものが購入できるのも嬉しい。店内意外やサードウェーブコーヒーが皆無のこのエリアに誕生した「RATIO Coffee & CYCLE」。店内にはPC作業やちょっとした打ち合わせ、ブレインストーミングに活用できる空間も。新たなるコーヒープレイスとしても評判です。

<RATIO &C 〈レシオ・アンドシー〉店舗詳細>
店名:RATIO &C
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-26
TEL:03-6438-1971
営業時間:11:00~20:00 水曜日休
URL:http://ratio-c.jp/

ひとこと
2月16日(火)~4月16日(土)の期間、このレンタル希望者には試乗後「RATIO Coffee & CYCLE」のコーヒー1杯サービスの特典も。ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか(*^-^*)v