コレ…知らなかった!喫煙並みにカラダに悪い生活習慣4つとは?

コレ…知らなかった!喫煙並みにカラダに悪い生活習慣4つとは?

喫煙並みにカラダに悪い生活習慣4つとは?

生活習慣タバコを吸うとシミやたるみの原因になるし、歯にはヤニがこびりついて口臭はひどくなるしで、『Menjoy!』読者には、「タバコは吸わない!」という意識の高い女性が多いことでしょう。
ところが、自分では意識していないけど、喫煙並みにカラダに悪いことをしちゃっている場合もあるんですよね。
そこで、海外女性向け情報サイト『all women stalk』で取り上げられた記事をもとに、‟実は喫煙並みにカラダに悪い生活習慣4つ”をお贈りすることにします。

■1:日焼け止めを使わない
最近は、ほとんどのファンデーションがUVカットなので、普段メイクをする人は、それほど紫外線を気にすることはないでしょう。
ですが、いつもスッピンでいる主婦の人や、ちょっと近所に出かける際などは日焼け止めを忘れがちです。
日焼け止めを使わないと、シミやシワなどの肌トラブルがひどくなるし、その悪影響はまさに喫煙並み!
家にいる時も、窓から入って来る日光や生活紫外線で肌がダメージを受けるので、日焼け止めを毎日欠かさないことがマストです!

■2:寝過ぎは禁物!
睡眠不足はストレスや体重増加を招き、寿命を縮める可能性があることが研究で分かっていますが、実は寝過ぎも禁物なのです。
定期的に9時間以上睡眠を取っていると、心臓発作を引き起こす可能性があるとのことで、最適な睡眠時間である7~8時間を目安に、少な過ぎず多過ぎず睡眠を取るようにしたいものです。

■3:スマホやタブレットの使い過ぎに注意!
最近はテレビを見たりパソコンを使うより、スマホやタブレット使用に時間を費やす人の方が、多くなっているのではないでしょうか。
LINEで友達とトークしているとアっという間に時間が過ぎてしまうし、FacebookやInstagramをベッドでチェックしていたら、なかなか眠りにつけない……なんてことに。
スマホやタブレットが放つブルーライトは目に悪いだけでなく、睡眠障害や肥満、鬱の原因になることが証明されているので、使い過ぎは要注意です。

■4:運動不足
エクササイズって減量だけのためだけでなく、健康を維持するためにも定期的に行うべきです。ほとんど運動をしない人が早期死亡する確率はかなり高いそうで、運動不足は喫煙と同じぐらい悪い生活習慣なのです。
1日に1万歩歩けば理想的だと言いますが、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使ったり、一駅ぐらいなら歩いてみたり、意識して運動量を増やすようにしてみましょう。
特にスマホとタブレット使用は、若い世代が最も気を付けるべき生活習慣です。たまにはテクノロジー・フリーな時間を作って、読書や料理などに勤しんでみてはどうでしょうか。

元記事を読む Menjoy!

ひとこと
これを読んだら、以下に挙げる生活習慣や行動は、即効でストップしちゃいましょう!( `ー´)ノ