女性たちの『生理時ファッション』とそのポイント!

女性たちの『生理時ファッション』とそのポイント!

女性たちの『生理時ファッション』

生理時生理中に外出したくない、漏れたらイヤ!なんて思ってしまう気持ちよくわかります。でも気分転換には外出も大事ですよね。今回は、生理時のファッションや、漏れない工夫が出来る服装などをご紹介させて頂きます。

生理中の外出時の服装

外出時の着こなし①多い日のファッション。万が一漏れてもカーディガンで隠せるので、量が多い日などはロングカーディガンスタイルがオススメです。黒のパンツスタイル②生理が中期時の服装です。生理が中期の外出ですが、ナプキンなども小さくなってくるので、ずれて漏れれてしまいがちです。なので、万が一漏れても目立たないパンツとズボンがフィットする黒っぽいパンツスタイルがおすすめです。生理時の服選び薄い柄のワンピースなどは、量が少なくなっても少しの仕草で漏れて付いてしまう事があるので、生理が完全に終わるまでは避けるのがベストです。

モレ対策・モレてしまったときの対応<みんなの声>

モレ対策夜用の長くてお尻まで包むタイプのナプキンを使っています。(37歳/群馬県)
大き目のナプキンを使用しています。また、ナプキンがずれないようにショーツの上にオーバーパンツをはいて寝ています。(40歳/栃木県)
内側が撥水加工になっている生理用のショートパンツをショーツの上に履いて、その上からパジャマを履いています。(52歳/兵庫県)
濃い色の服を着て、生理用ショーツの上に防水オーバーパンツをはいています。(42歳/千葉県)
色が濃い目で、チュニックなどのお尻が隠れるくらいに丈の長い服を着ています。(52歳/兵庫県)
※万が一漏れてしまって服まで見える状態のときは、近くのトイレですぐに洗って見て下さい。意外と落ちますし、体温で乾くのも早いですよ!

生理時の悩みいろいろアンケート

生理ファッションのアンケート生理痛の程度について、30%以上の人が「かなりひどい」「どちらかといえばひどい」と回答しました。日常生活への影響で目立つのは「外出が億劫になる」「料理・掃除・洗濯などの家事が億劫になる」で約半数。生理痛がひどい女性たちは、「寝込む」「外出できない」「家事ができない」など、日常生活にも大きな支障を来しているようです。

ひとこと
少しでも『生理時ファッション』が参考になっていると嬉しいです^^
<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE