パンが美味しく焼ける「バルミューダ ザ・トースター」BALMUDA The Toster

パンが美味しく焼ける「バルミューダ ザ・トースター」BALMUDA The Toster

話題のバルミューダ ザ・トースターって?

バルミューダ ザ・トースター52015年を代表する最も話題となった家電は何?と問われたとき、キッチン部門で一番に出てくるのは、「BALMUDA The Toster」でしょう。ヒーターでパンを焼くだけというシンプルな機能だけで、この数年大きな進化もなく、枯れた家電製品と思われていたトースターを大きく進化させたのが「BALMUDA The Toster」です。今回は、最も売れているバルミューダ ザ・トースターについて、ご紹介させて頂きます。バルミューダ ザ・トースター6バルミューダ ザ・トースターのカラーは2色で、マットブラックとホワイトが展開されています。何の変哲もない普通のパンをパン屋さんのように焼きたてサクサクで表面はパリッとしつつも、中はもっちりしてソフトでふんわり、というような感じの理想にして最高レベルにまで焼き上げてくれる究極のトースターです。

バルミューダ ザ・トースターで美味しく焼けるワケ

バルミューダ ザ・トースター1こちらは、BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)の内部構造です。本体上部の投入口から水を入れることでスチームを作り出して表面を素早く焼き上げるので、パンから水分が出ずにふっくら焼きあがります。バルミューダ ザ・トースター8スチーム用の水は、こちらの注ぎ口から投入します。バルミューダ ザ・トースター2焼けた時の焦げの付き具合も自然体で、程よいカリカリ感に焼きあがります。あバルミューダで焼くと、触った感じよりも口に入れた瞬間に違いが大きくわかる。外側が薄めにしっかりとカリカリなのに対して、中が水分2割増しくらい?のふわふわとした柔らかさを保っている。確かに同じ食パンなのに、比べると甘味も強いのが驚き。表面と中のコントラストが明らかに強い。とのこと。

バルミューダ ザ・トースターの開発経緯

寺尾社長寺尾社長は製品開発にあたり「性能機能よりも、使いやすさ、心地よさ」を重視している。“良い体験”などの“五感で感じられるもの”は数値で表せない、とも語ったが、『バルミューダ ザ・トースター』はその数値化できないものをトライアンドエラーでデータを取り、製品化したと語った。寺尾社長2『バルミューダ ザ・トースター』は、焼きたてのパンを再現できる、パン好きのために開発されたトースターと言えるだろう。オーブントースター界のフラグシップとなりうる存在である点を考慮すると、価格も相応だろう。
とはいえ、気軽に購入できるものではないので、もし、試食など体験できる機会があれば試してみていただきたい。ともコメントされています。

バルミューダ ザ・トースターの商品詳細

バルミューダ ザ・トースター製品名:BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)
カラー:ブラック/ホワイト
価格:22,900円(税抜)

<BALMUDA The Toaster>
http://www.balmuda.com/jp/toaster/

ひとこと
ちなみに、このトースターでチーズトーストを焼くと、まず、仕上がりの厚さが違うのと、かじった断面を見ると、普通のチーズトーストの倍は厚さを保っているんだそうです。パンが好きな方は、是非一度お試し頂きたい商品です♪

<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE