世界から「バナナ」が無くなる日が来る!?確実に消滅に向かっているとの蘭大学研究結果

世界から「バナナ」が無くなる日が来る!?確実に消滅に向かっているとの蘭大学研究結果

世界から「バナナ」が無くなる日

バナナが世界からなくなるバナナはもちろん、バナナシェイクもバナナケーキもバナナパフェも食べられなくなる日がやってくるとか・・・。バナナは現在、ゆっくりと、しかし確実に消滅に向かっていると蘭大学が発表しています。オランダ・ワーヘニンゲン大学が発表した研究結果によると、それを防ぐ手だては今のところまったくないとのこと。今回は、バナナがなぜ世界から消えるのか、まとめてご紹介させて頂きたいと思います。

今では「食の必需品」のバナナ

バナナがなくなる日世界各地で「食の必需品」になっているバナナ。そのバナナが、日本に輸入されている大半はフィリピン産というのは常識になっているが、それを数字で確認すると、2007年度に日本が輸入したバナナは970,594トン(財務省貿易統計)。100万トン近い総量の輸入国を見ると、フィリピンが90.5%を占めて1位。2位エクアドル5.4%、3位台湾1.9%で、以下、ペルー、メキシコ、コロンビアと中南米の国々が続くが、いずれも1%未満。フィリピンのダントツは歴然。ちなみに日本に輸入される果物の約6割(58.6%)をバナナが占めている。2位以下はグレープフルーツ12.8%、パイナップル10.0&オレンジ5.2%、レモン3.7%の順という。 こんな数字を見ただけでも、バナナが取り持つ、日比両国の関係の深さが分かる。横道にそれるが、フィリピンが主要な輸入先になっている産物が日本でブームを起こしたのは1993年、食品売り場に長い行列ができた「ナタデココ」以来で、15年ぶり。ただし、ナタデココのブームはすぐ下火になりました。

フィリピンのバナナ激減につながる3つの異変

■エルニーニョ現象と凶作
フィリピンでは近年エルニーニョ現象の影響により、これまでフィリピン諸島を滅多に通ることのなかった台風が毎年通過するようになった。バナナ・エルニーニョ現象例えば2012年の台風では、生産量の25%に相当するバナナの損害が出た。これ以降、毎年のように台風がフィリピンを襲っており、特に生産の中心地となるミンダナオ島の被害は深刻なものとなっています。
■土壌汚染に伴う伝染病が広がる
台風の風に乗って様々な汚染物質がミンダナオ島の畑に降り注いだことや、曇天続きの天候不良により、バナナにとって致命的な病気であるパナマ病がフィリピンで流行している。パナマ病の原因パナマ病とはカビを病原体とするバナナ特有の病気であり、樹木が枯れたり実が黒ずむ症状が現れる。一度パナマ病にかかると樹木の完治は難しく、木を伐採するしか対処方法はない。特に台風の被害にあったローランド(標高が低く割安なバナナの生産しやすい標高400m以下の地域)では、これらの状態を未だ解決できていない。
■誰も知らないパナマ病が原因!?
バナナにとって脅威である『パナマ病』が東南アジアで蔓延。大被害をだしています。バナナの大敵であるパナマ病(つる割病)は、決して新しいものではないのですが、日本ではまだあまり知られていないのが事実。1960年代からすでに、東南アジア一帯にじわじわと広がっていたのですが、、。昔の日本では、バナナといえば「台湾バナナ」が有名だったが、今はほとんど見ることがない。土壌汚染・バナナこれはパナマ病のせいとも言えるでしょう。病害のため台湾の現在のバナナ輸出量は、60年代後半の2%にまで減ってしまっている。さらに悪いことに、パナマ病は大陸を超えて広がり、2013年以降、中東やアフリカ、オーストラリアにまで蔓延しているといいます。新型の『パナマ病TR4』に特に弱いのが47パーセントのシェアを誇るキャベンディッシュ種。南米ではまだ流行っていないのですが、もし流行れば本当にバナナが無くなるおそれがあるそうです><

バナナに迫る病気 国連が警告

パナマ病バナナが食べられなくなる?「パナマ病」。国連食糧農業機関(FAO)によると、問題になっているのは、すでに東南アジアで数万ヘクタールの被害を出し、中東のヨルダンやアフリカのモザンビークでも報告されているパナマ病TR4です。この病気が、発展途上国の重要な農産物で貧しい農民たちの貴重な収入源であるバナナに重大な損害を出しかねないと懸念されています。パナマ病TR4に特に弱いのが世界の生産量の47%をしめるキャベンディッシュ種です。現在のところ、この病気の拡大を防ぐにはバナナの木を切り倒し、木と木の間に溝を掘るしか方法がありません。

ひとこと
世界の、食用バナナの供給は10年以内に菌類によって消滅させられるかもしれないなんて、バナナ好きには衝撃です><現在は、病気耐性の遺伝子組換えバナナの開発が考えられているそうですが、はてさてどうなるのでしょうか・・。
<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE