Frosch(フロッシュ)の食器用洗剤がノンアルコール処方にリニューアル

Frosch(フロッシュ)の食器用洗剤がノンアルコール処方にリニューアル

フロッシュの食器用洗剤がリニューアル!

フロッシュ・カエル洗剤パッケージのカエルが目印の『フロッシュ』。環境先進国のドイツで絶大な人気を誇る洗剤です。カエルのロゴでおなじみ「Frosch(フロッシュ)」がリニューアル。ボトルもコンパクトになりました!住宅用洗剤ブランド『Frosch(フロッシュ)』の食器用洗剤がリニューアル。全タイプ「ノンアルコール処方」となって3月1日より販売されます。

より手肌にやさしい洗剤へ

オーガニックフロッシュの洗剤は、環境や手肌への影響を最小限に抑えた天然由来の洗浄成分が特徴。今回のリニューアルでは粘度を保つために配合していたアルコール(エタノール)の使用をやめることで、より手肌への負担を減らしたそう。

エコでお手頃なのに洗浄力もいい!

エコ新たなラインナップとして重曹を配合した「重曹プラス」と天然オレンジオイルを配合した「ブラッドオレンジ」の2種類を追加。さらに容器も従来の500mlボトルからコンパクトで持ちやすい300mlボトルへと変更される。希望小売価格は各400円(税別)。フロッシュ・強力こちらが、洗浄力を強化した新商品です。フロッシュの最大の特徴は超エコであること。その徹底ぶりは、使用後はもちろん製造工程にまで渡ります。まず、生産工場の電力は風力や太陽光発電などの自然エネルギーで賄われており、また工場内の排水は処理設備で浄化して発生した汚泥はレンガなどへと再利用。そしてフロッシュは使用後、4週間程度たつと8~9割が水と二酸化炭素に分解され、自然に帰る仕組みになっています。

選べるフロッシュ

フロッシュ洗剤フロッシュ®食器用洗剤にはどれも3つの大切なことが詰まっています。手に優しい洗いものの種類や使い心地、香りの好みから、自分にぴったりな1本を見つけることができます。

ひとこと
フロッシュの誕生は1986年。それから40年近くたつ現在まで深く愛されている商品ですが、ドイツはかつて経験した酸性雨による森林破壊などの影響で国民の環境意識が非常に強い国といわれます。このような強い環境意識の中で、フロッシュは生まれるべくして生まれたのかもしれません(*^_^*)v

エコで洗浄力もありつつ、お手頃価格なフロッシュ。尊敬すべき日用品のひとつです。