フランス・ パリの3大蚤の市!クリニャンクール、ヴァンヴ、モントルイユでお買い物♡

フランス・ パリの3大蚤の市!クリニャンクール、ヴァンヴ、モントルイユでお買い物♡

フランス・パリ3大蚤の市の一つ、クリニャンクール蚤の市(Marche de Clignancourt)

クリニャンクール蚤の市<住所>Rue des Rosiers 93400 St Ouen周辺<開催日と時間>土、日、月曜日の9AM〜6PM頃まで(営業時間はお店によって異なります)<メトロ最寄り駅> 4番線「Porte de Clignancourt」駅から徒歩約10分。一番古くからある蚤の市で、店舗数も300店舗もあり見ごたえ十分。小さな路地に小さなお店がひしめき合っています。

オススメエリア①マルシェ ビロン(Marche Biron)

マルシェビロン『クリニャンクールのフォーブルサントノレ』と異名を持つらしいです!フォーブルサントノレはエルメス本店もある憧れの通りですよね~^^インフォメーションやトイレも用意されています。

オススメエリア②マルシェ ヴェルネゾン(Marche Vernaison)

マルシェ ヴェルネゾンクリニャンクールのマルシェの中でも最も古いといわれているエリアで、メトロから降りてもっとも近い所にあり、観光客や地元の人で賑わう。手元に置きたい小物が多く、個性的なショップが多い。骨董品や古い家具、絵画、食器、雑貨、おもちゃ、 手芸品、アクセサリー、ビーズ屋などが揃うゾーン。マルシェ・ヴェルネゾン高級なアンティークの調度品を扱っているお店。マルシェ ヴェルネゾン一番古いマルシェ Marché Vernaison (マルシェ ヴェルネゾン)は雑貨類が多いことでも有名です!
Marche Antica(アンティカ) ― 高級家具や骨董のお店が並ぶ。タペストリー、装飾品、アールデコ、人形など
Marche Cambo(カンボ) ― 家具や絵画、など
Marche Dauphine(ダフィネ) ― ガラス屋根の大きなモール、書籍、写真、絵はがき、カメラ、ビーズ、など
L’Entrepot(ラントルポ)― 家具、木材、建築資材、専門家向きマーケット、など
Marche Malik(マリク) ― レコード、古着、アクセサリー、など
Marche Paul Bert(ポール ベール) ― 家具、キLe Passage ― 骨董品、テーブル、椅子、など
ッチン用品、庭園装飾品、など
Marche des Rosiers(ロジェ) ― アールデコ、アールヌーボー、青銅器、など
Marche Serpette(セルペット) ―
L’Usine ― 大型家具、企業向け
Marche Jules Valles(ジュール バレ) ― オブジェクト、ポスター、アンティークの武器、銅、書籍
Marche des Rues ―

オススメエリア③マルシェ マラシス(Marche Malassis)

マルシェ マラシスマルシェ・マラシス
明るい吹き抜けのホール、ここの入り口で売られているクレープも美味しい。比較的新しく2フロア構成だが2Fはほぼ閉まっていることが多いエリアですがアンティークの関連書籍やおもちゃがあるのです。マラシスカフェオレボウルやアンティークリネン、ホーローのポットなどが色別にディスプレイされています^^

フランス・パリ3大蚤の市の一つ、ヴァンヴ蚤の市(Vanves)

ヴァンヴパリ北部に位置する3大蚤の市の中ではいちばん規模が小さい「ヴァンヴ」は、フランス大好きな人がないて喜ぶと言われている食器類やキッチンアイテム、アンティークなビーズやリボン、雑貨など、とにかく可愛らしくて、あれもこれも欲しくなるレトロな物をゲットできそう。値引き交渉もOKなので、気に入った物を上手く値下げした買い物するのも楽しみですね。ヴァンヴヴァンヴの蚤の市は、土日の朝からお昼すぎくらいまで開催されているそうです。生活用品や家具などのお店が多いそうです。ヴァンヴ茶碗も売られています。ヴァンヴじっくり見ても2時間程度で回れるので、朝のお散歩がてらに来るパリジャン&パリジェンヌも多いそう。

フランス・パリ3大蚤の市の一つ、モントルイユ蚤の市

モントイユ週末だけなく月曜日も開催されているモントルイユの蚤の市。メトロ9番線 ‘Porte de Montreuil’ から5分程歩いた高速道路沿いの一帯で開催されています。駅から蚤の市の間にも、衣服や電化製品などを売っている露店のようなものが立ち並び、中心部とは違う独特な雰囲気が漂うこの辺り。パリの三大蚤の市の1つですが、クリニャンクールともヴァンヴとも全く違う空気感です。売られているアンティークも、どちらかと言うと男性向けの道具ばかり。陳列もごちゃ混ぜなお店が多いので、正に掘り出し物を探し出さなければなりません。そんな中でも根気よく探し続けると、私たちにフィットするキッチンウェアがきちんと見つかったりします。アルミやステンレス製のちょっと無骨なアイテム、こういったキッチンウェアはここモントルイユで買ったモノも多いです。モントイユ男心をくすぐる道具が溢れている一方、それ以外にも安い衣服や電化製品、バッタもんなどを叩き売りしているのがモントルイユの大きな特徴。彼とでも気軽に楽しめそうです^^モントルイユヴァンヴのallアンティークとはまた違った雰囲気。モントルイユ規模はかなり大きいので見ごたえは十分です!

ひとこと
2015年11月14日(土)〜15日(日)「第8回東京蚤の市」
2015年12月5日(土)〜6日(日)「第2回関西蚤の市」2015年12月5日(土)、6日(日)の2日間、<JRA阪神競馬場>にて「第2回関西蚤の市」の開催が決定いたしました!
【第2回関西蚤の市 開催概要】
日程:2015年12月5日(土)~6日(日)
時間:5日(土)9:00~16:00/6日(日)9:00~16:00
入場料:無料(ただし当日はレース開催日のため、競馬場入場料200円が別途かかります)
会場:<JRA阪神競馬場>内、セントウルガーデン 兵庫県宝塚市駒の町1-1
   http://www.jra.go.jp/facilities/race/hanshin/access.html
    ※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願い致します
主催:手紙社/JRA阪神競馬場
住所:兵庫県宝塚市駒の町1-1関西蚤の市関西蚤の市。