フランス古島 「コルス島」は世界が認めた美と美食の楽園☆

フランス古島 「コルス島」は世界が認めた美と美食の楽園☆

フランス領 コルス島ってどんな島?

地中海に浮かぶ美しい島「コルス島」。フランス領なのでコルス島と呼ばれていますが、近隣国のイタリアでは、コルシカ島とも呼ばれています。皇帝ナポレオン生誕の地「アジャクシオ」をはじめ、ダイナミックな風景が望める「コルシカ鉄道」、世界遺産の「スカンドラ自然保護区」など、魅力いっぱいの島です。コルス島イタリア領サルデーニャ島のすぐ北に位置する地中海で4番目に大きな島で、手つかずの自然が残るフランスの秘境でもあります。日本のガイドブックには、全く紹介されていませんので、今回は、たっぷりとご紹介させて頂きます♪

天空の城と宝石のような輝きを放つ美しい島

イル・ド・ボーテコルス島は、イル・ド・ボーテ(美の島)や、地中海に浮かぶ最後の楽園とも言われる、バカンスに大人気の島です。素晴らしい風景、歴史建造物、楽園のような砂浜を持ち、人けのない小さな入り江、島が棲む花崗岩の断崖絶壁など、地中海でも類がないほどバラエティー豊かな島です。年間200万人もの観光客が訪れる程、ヨーロッパでは人気の島で、海外を旅してきた上級者もこのコルス島を一番と称しています。

ボニファシオの旧市街は絶景中の絶景

ボニファシオ島の南にあるボニファシオは、リアス式海岸の石灰岩質の断崖の上にあるフランスの南の果ての港町です。敵から責められても大丈夫なように、断崖絶壁に作りあげたそう。この断崖絶壁には隠れた階段と洞窟があり、そこから見る一面の青い海は、言葉を失うほどの美しさです。全長1000kmを超すコルスの海岸線が見えます。

島を縦断して走る「コルシカ鉄道」もおすすめ♪

コルシカ鉄道コルシカ島の見どころは美しい海だけではありません。急峻な山岳地帯が続く内陸部も絶景の宝庫でもあります。アジャクシオとバスティアとカルヴィを結ぶ観光列車「Uトリニケル」が有名ですが、渓谷を縫うように島を横断するコルシカ鉄道では、野性味溢れるダイナミックな鉄道の旅が楽しめることで有名です。コルシカ鉄道2コルシカ鉄道・橋青い海と、清清しい山の風景を両方味わえる島の鉄道に乗車していると、エッフェル塔をデザインした人がデザインした橋が見えてきます。コルシカ鉄道の出発地となる町は、アジャクシオ、バスティア、カルヴィの3つ。いずれも海に面した港町で、フランス本土と船や飛行機で連絡しています。

世界遺産に認定されているスカンドラ自然保護区

スカンドラ自然保護区コルス島の西部にあるスカンドラ半島および周辺海域を含む自然保護区で、赤い花崗岩(かこうがん)の切り立った断崖が続き、荒々しい自然景観で知られています。目の前に立ちはだかる奇岩は、なんと2億5千万年前にできた花崗岩だそう。一瞬、タイムスリップした感覚に陥ります。

コルス島の西海岸の小さな村 ピニャ

コルシカ島・ピニャコルシカ島北部のピニャ(Pigna)にあるちいさな村です。

淡いピンクの町並みが可愛い カルヴィ

カルヴィコルス島北西部にある小さな町 カルヴィ(Calvi)。 静かで穏やかな時間が流れる小さな 町です。

カラフルで古くて可愛い町 バスティア

バスティアカラフルで古くて可愛い町、バスティアは、フランスの最も価値のある芸術的な町に選ばれています。コルシカ北東部に位置するバスティアは人口約4万人。規模ではアジャクシオより小さい ものの、コルシカ北側のオートコルス県の県庁都市として、そしてイタリアや南フランス 方面からのフェリーの港としてたいへんにぎわっています。

コルス島の人気ホテル☆

人気ホテル1コルス島の人気ホテルHotel Corsicaです。コルス島・ビラこちらは、大人気のコルス島にあるラヴィラホテルです。大勢できてもゆったりと過ごせて人気です。コルシア島ホテルこちらは、ホテルA Chedaのホテルです。このホテルは、壮大な景色を楽しむことができるホテルで、素晴らしい場所にはるかに混沌とビーチから、美しい庭園でリラックスを求めます。全てのお客様に小さなキッチン、プール、レストランが利用可能のホテルです。ラディソンブルリゾート美しいが控えめであると言います。このビーチフロントには、ドアから出て、すべての思考を残します。快適なベッドと快適なお部屋。無料Wi-Fiを提供しています。夜のスタッフと無料駐車場があります。フレンドリーなフロントスタッフ。スパ、ホットタブの欠如に関して罪が、あなたがリラックスしようとだけ海に面したオープンスペースに入ります。

コルス島の人気レストラン上位3位♪

★シェエドガードシェエドガードシェエドガードのレストランです。高品質で古くからみんなに信頼されているお店です。Lumioの内陸部からの道路沿いにあるレストラン。お肉料理が主にメインです。肉の種類は、新鮮な子牛まるごと一頭が使用されます。

★テラコッタテラコッタテラコッタのレストランです。魚料理を食べるならここ!と地元の方の一押しレストランです^^シーフードお値段もお手頃で、サービスもいいと評判のお店レストランです。(写真は海老のチリ料理)

★EternisulaEternisula夫婦で営業されているタパスや色々な料理あるレストランです。Eternisulaレストランスープやコルス島で作った生ハム、チーズなどなどが味わえます。

コルス島の場所

コルス島の場所は、南フランスのコートダジュールから200キロの沖合にあります。コートダジュールから200㎞沖合の地中海の真ん中にそびえたつのがコルシカ島は、素晴らしい風景、歴史建造物、楽園のような砂浜を持ち、ハイキングや リフレッシュ、歴史遺産や伝統を発見する旅の理想的な島国です。
【地図】Corsica

コルス島の交通手段 BUS

コルシカ島はとても大きな島で、その幾つかの見所をめぐるには、島内を移動しなければなりません。また島内各地を数日かけて回りたいと考える方も多くなっていますが、最大のネックはその移動手段が限られていることです。コルシカ島での移動は公共機関が発達していないのでレンタカーは必須です!コルシカ島は近年主要道路の改修は進んでいるのですが、道路は非常に狭く、路面状況も悪いので、坂道や急カーブが特に多いです。ですので、なるべく小回りの効く小さな車をレンタルすることをオススメします。また、コルス島では、レンタカーの返却などに対して、独特のやり方があるので、空港で借りるのが良いと思います。免許を持っていない方には、長距離バスの公共交通機関がおすすめです。バス時刻表こちらは、バスの時刻表です。

ひとこと
エメラルドグリーンの海に白い砂浜、ヨーロッパが誇る富豪御用達のビーチ!世界の富豪が集うことで有名なコルス島は、ビーチリゾートとしての人気はヨーロッパで1位です。まだどこに行くか決まっていない人は、是非コルス島へお越しください(*^▽^*)vきっと、素敵な自分が見つかりますよ!