マカオに世界初「8の字の観覧車」ゴールデン・リールが登場!

マカオに世界初「8の字の観覧車」ゴールデン・リールが登場!

マカオに世界初「8の字の観覧車」が登場!!

マカオ・コタイ地区で今年中頃のオープンを目指して建設が進められている新IR(統合型リゾート)施設「スタジオシティ」のメインアイコンとなる世界初の8の字観覧車「ゴールデン・リール」スタジオシティの観覧車スタジオシティにある、8の字観覧車。マカオの8の字観覧車約131mの高さを誇る観覧車「The Golden Reel」は、8の字の内側をなぞるように進む観覧車で、真ん中の交差部分は避けて通ります。一周するのに15分ほどかかり、十分に空中の旅が楽しめるそうです。マカオの観覧車夜になるとライトアップされる金色の観覧車「ゴールデンリール」は、2つのタワービルの間に中国で幸運のシンボルとされる8の字をはめ込む形で建設されました。このような形の観覧車は世界初で、「燃え盛る2つの小惑星が縦に並んでビルに正面衝突」し、2つの黄金の輪が出来上がったという設定です。マカオの観覧車5マカオの観覧車「ゴールデンリール」を下からみた写真。マカオの観覧車3観覧車はそれぞれ10人乗りのゴンドラ17台で構成される。同リゾートではほかにも、バットマンの4Dコースターやマジックショー、ワーナー・ブラザーズのテーマパークや娯楽施設などを展開。ギャンブルの中心地というイメージを転換し、「アジアの娯楽中心地」として家族連れの観光客を呼び込む狙いがあるそうです。Studio City Now Open。(Youtubeより)
マカオの観覧車7マカオ・コタイ地区に10月27日オープン予定の大型IR(統合型リゾート)スタジオシティ(写真:Studio City)

ひとこと
マカオでは、スタジオシティだけでなく、これから2017年頃まで大型IRの開幕が相次ぎ、パリジャンマカオが約2万人、ウィンパレスが9000~1万人、MGMコタイが8000人、リスボアパレスが8000人の雇用をそれぞれ計画しているとされているので、まだまだ目が離せないホットスポットになりそうです^^

<BESANEE(ベサニー)公式>
おしゃれで素敵な毎日をforBESANEE