カジノ大国シンガポール・人気マーライオンの魅力♪一人旅orグループで充実旅行!

カジノ大国シンガポール・人気マーライオンの魅力♪一人旅orグループで充実旅行!

定番のマーライオンがあるシンガポールとはどんな国!?

シンガポール東南アジア南部、マレー半島南端にあるシンガポール島とその属島からなる国。少ない日数でも観光からショッピング、グルメ、エンターテイメントを楽しめるのが魅力。ベイエリアやセントーサ島の開発も進み、注目スポットが増えています。治安や交通の便も良いので、女性の観光客も多いです。カジノは特に人気で24時間誰でも利用することができますよ^^

マーライオン

マーライオン誰もが知っているシンガポールのシンボル、マーライオン。これを観なければシンガポールは語れません!夜はライトアップされて幻想的な雰囲気に!ちなみに、セントーサ島にある巨大マーライオンは中に入ることができます☆

マリーナ ベイ サンズ(MARINA BAY SANDS)

マリーナベイサンズホテルシンガポール随一のスケールを誇るホテル。恐らくこのホテルに宿泊する方は、あのプールがメインかな?カジノ直結していて3つのタワーホテルから出来ています。 屋上のプールはうわさ通りで感激するらしくとっても人気があります。ホテルの外観もシンガポールのランドマークとなるくらい印象的です。それに加えて、内装もとっても綺麗でゲストにあっと思わせるようなものです!タワー1の49階のシティービューの部屋は特に景色は最高です^^

シンガポールで人気を誇る巨大カジノ①(マリーナベイサンズ)

シンガポールカジノシンガポールでは2006年にカジノ管理法案が国会を通過してから4年後の2010年に、初めてカジノを含む大型リゾート施設がオープンしました。まだまだ発展途上であるシンガポールカジノですが、今後世界ナンバーワンの売上を誇るマカオや本家アメリカのラスベガスと肩を並べる大規模なカジノとなることが期待されています。

シンガポールで人気を誇る巨大カジノ②(マリーナベイサンズ)

カジノ店内シンガポールカジノの魅力として挙げられるのは初心者でも利用しやすい雰囲気です。カジノフロアは24時間営業であり、海外からの旅行者は入場無料というのも魅力的です。一人旅、グループでの旅行でも安心して満足するまで遊ぶことができますね!

シンガポールで絶対にオススメなのが食事。

シンガポール食事シンガポールのホーカー(大衆食堂)の食事。
ホーカーであれば、1食約200円程度でおなかいっぱい食べられるところがたくさん存在しています。

オススメ①チリクラブ

チリクラブチリクラブ外観です。
チリクラブチリクラブという料理をご存知でしょうか。カニ料理は様々なものがありますが、チリクラブを知っている方はそれほど多くないと思います。最近では、2015年初頭に「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル」が発売されたことから、日本でも若干この料理の知名度が上がったかもしれません。大皿に乗せて提供されるこのチリクラブは使用されるカニは日本で一般的に食べられているズワイガニや毛ガニなどではなく、ドウマンガニやマッドクラブ、スリランカクラブなど、主にインド洋で獲れるカニが使用されています。日本のカニと全く違った味の濃厚さに驚かされることでしょう。

オススメ②海南(=シンガポール)チキンライス。

海南(=シンガポール)チキンライス蒸し鶏と鶏スープで炊いたご飯がセットになったもの。蒸し鶏につけるソースは、中国醤油、スイートチリソース、生姜の3種類。シンガポールのチキンライスは通常は蒸し鶏のことが多いらしいが、こういう揚げたタイプのものもあるらしい。ソースは、中国醤油、スイートチリソース、レモン汁。定番のチキンライスですが、あっさりしているのにくせになる、シンガポールを代表する家庭料理でもあります。

オススメ③シンガポールB級グルメの定番、チャークェティヤオ

チャークェティヤオシンガポールやマレーシア周辺で食べられる麺料理。米粉でできた平たい麺(クェティヤオ・Kway Teow)とチリやもやし、中華ソーセージと炒めたもので、炒めるのにラードをよく用いられます!ストールによっては、このクェティヤオだけのところや、クェティヤオと黄色い麺ミー(Mee)とミックスしてあるところもあります。チャークェティヤオはレストランなどよりも、ホーカーズやフードセンターなどで気軽に食べられる麺料理として知られています!甘味がありコクがある。1日一回食べても飽きないなんだか不思議なやきそばです^^

オススメ④チャーシューワンタン麺(ドライ)

チャーシューワンタン麺(ドライ)天天というなのお店です。ビジネスマンが通う安くて美味しいお店です。そのなかでもチャーシューワンタン麺(ドライ)はシンガポールでは麺類はドライ(スープ別)でオーダーするのが一般的みたい??ワンタンはスープの中です。菜の花みたいな青菜でした!とっても美味しいので絶対に行ってほしいところです。

オススメ⑤マリーナベイサンズ イタリアン Pizzeria Mozza

マリーナベイサンズイタリアンマリーナベイサンズのショッピングモール、地下1階部分のイタリアンの有名店です。自分のオーダーしたピザの出来上がりを生地のところから見ることができます。オーダーピザ専門店ですね!アツアツでとっても美味しいので是非食べてみてください。

オススメ⑥マリーナベイサンズ カフェ・ビー

カフェ・ビー主婦には簡単に手の出せない108ドルの高額ランチがグルーポンで何と破格の39ドル。訪れてみたいレストランの一つでもあり、そんな美味しい話に飛びつかないわけがありません(笑)カフェ・ビー言葉とメニュー選びの心配のないS$100(税・サービス料込)のセットメニューです。シンガポールで1番ホットな観光地マリーナベイサンズにあるイタリアンレストランです。1階のバーではマーライオンも一望できる好立地。上質で繊細なイタリアンをワインとともにお洒落な空間でお楽しみ頂けます。このお店は特にコースが主ですが、本当に美味しいんです^^中でもフォカッチャとワインは外せない一品で日本で食べるホカッチャなんて目でもない!?ほど本当に美味ですよ^^ワインもとっても美味しい種類が置いてあります。

オススメ⑦マリーナ 鼎泰豊(ディンタイフォン)

デイタイフォン日本にも上陸した鼎泰豊(ディンタイフォン)?シンガポールで本場の味をお楽しみください!デイタイフォンショウロンポウとエビのチャーハンは中でも一番のオススメです!

シンガポール スイーツの場所とオススメをご紹介♡

ラッフルズホテル1887年創業の名門ホテルにあるスイーツ。シンガポールにあるサニーヒルズ(Sunny Hills)

ラッフルズホテル 入り口

ラッフルズホテル入り口入り口。

ラッフルズホテル ケーキ・スイーツ

オレンジリキュールが効いたチョコレートケーキは絶品。紅茶もびっくりするほど美味しかったです。この他にもたくさんの本日のケーキがディスプレイされており、本当に優雅なひと時でした。女友達で行くのもよし!彼と行くのもよし!一人旅でも全然よし!すべてがあったかい気持ちで包んでくれるホテルカフェです。ここは行きつけでもあり癒しの場所です。

シンガポール 定番から人気のお土産をご紹介①

ラッフルズのギフトショップラッフルズのギフトショップです。1番使いやすく、人に喜んでもらえた物がたくさん揃っていた土産ショップです。シンガポール土産として有名な物は、ほとんど全ての揃っており、自分用はもちろん、男性向け、女性向け、子供向け、職場でのバラまき用向け、と豊富に揃ってます。

お土産② sugeeの缶入りクッキー

sugeeイギリスのショートブレッドに似た食感のクッキーです。 ホロッ、サクサクッな感じ。右はパイナップル・タルト。パイナップルジャムが入ったクッキーです。甘酸っぱいパイナップルのジャムが爽やかで、南国っぽい焼き菓子だと思います。

お土産③ パンパシフィックホテル クッキー

パンパシフィック・クッキー デーツとアーモンドとラムコーヒーのスコーンクッキー ¥600

ひとこと
会社を休まずに週末だけでシンガポールを楽しむとなると、
金曜日の夜羽田発→土曜日の朝シンガポール着→日曜日の夜シンガポール発→月曜日の朝羽田着の1泊4日コースがオススメです。カジノは是非行ってみてください。岡部を使わなくてもふいんきだけでも十分に満足できますよ!帰り遅くなっても安心です。マリーナ専用のタクシーのりばがあるのでそこから並んでホテル名をタクシー運転手に伝えれば問題なく帰ることができます。他でタクシーを拾うと値段が高いタクシーもあるのでご注意下さい。必ず専用のタクシー乗り場から乗車してくださいんw^^