旅費ゼロでウユニ塩湖へ?空を湖面に映す「天空の鏡」の写真が撮れる方法が話題

旅費ゼロでウユニ塩湖へ?空を湖面に映す「天空の鏡」の写真が撮れる方法が話題

観光先として話題のスポット「ウユニ塩湖」

ウユニ塩湖1南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほどにある、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地「ウユニ塩湖」。ウユニ塩湖2湖全体の高低差がわずか50cm以内という「世界で最も平らな場所」であるこの場所では、降った雨が流れることなくそのまま薄く膜を張ります。それにより、空を湖面に映し出す「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景が現れます。ウユニ塩湖3こんな「ウユニ塩湖」に行けないからといって、まるで同湖にいったかのような写真を、お皿を使って撮影した写真が話題です。その写真がこちらウユニ塩湖4Twitterユーザーの「くぢらもち(@kudiramochi)」さんが撮影した子の写真。

「ウユニ塩湖に行きたいが金が無いので皿に水張って撮った」というコメントが添えられ、遠くにスカイツリーが見えるこの写真の下部には、まるで「ウユニ塩湖」で撮影したかのように空一面が写し出されています。

この写真が本当に「ウユニ塩湖」のようだと話題に


ウユニ塩湖のようにきれいな写真がとれています。

ツイートが話題になり、撮影のコツを公開


・なるべく風が無い日に撮影
・白く丸い皿を使った方いい

とのこと。

違う時間帯に撮った写真も公開

ウユニ塩湖・皿こういう風になってたんですね。

撮影場所や条件など制約は多そうですが、タイミングが合えば撮影してみたくなっちゃいますね。興味がある方は是非チャレンジしてみてください^^

ひとこと
お皿の水の事ですが、普通の真水で大丈夫です。あと、水は凍らせない方が綺麗に映ると思いますとのことです!ウユニ塩湖を感じてみたい、そんな方は是非!(*^-^*)v