女子力高い!!見た目もかわいい♡ハロウィン(Halloween)の手作りお菓子・料理♪

女子力高い!!見た目もかわいい♡ハロウィン(Halloween)の手作りお菓子・料理♪

ハロウィン(Halloween)

ハロウィンハロウィンは元々、ヨーロッパを起源とする「民族行事」で、キリスト教 諸聖人の日の前夜祭り(All Hallows eve)が訛ってハロウィン(Halloween)と呼ばれるようになったそうです。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。何時年であろうが、毎年ハロウィンは10月31日と決まっています。

見た目もかわいい♡ハロウィンの手作りレシピ(料理編)

ハロウィンかぼちゃレシピ①ハロウィン・かぼちゃのトマトクリームシチュー。定番でありながら一番目立つ、しかも美味しく体の中からぽかぽか温めてくれる料理はとっても人気です!見た目は難しい印象を受けますが電子レンジとトースターとフライパンがあれば誰でも簡単に作ることができますよ^^ハロウィンレシピウィンナーに冷凍のパン生地を巻いたミイラドックです^^巻く時にマスタードやケチャップを入れても美味しいです♪パイ生地がない場合はそうめんを戻したものを巻いて油で揚げるとうまくミイラができますよ!目にはなんでもいいのでチョコレートや胡麻をつけて顔を作って下さい。ハロウィンお化けちゃん寿司ハロウィンお化けちゃん寿司です!簡単ですが、とっても大切な人によろこばれたレシピです^^1.温かいご飯に「五目ちらし」を混ぜる2.卵をよく混ぜ、塩コショウで味を調薄焼き卵を作る3.1のすし飯をラップでくるみながら山になるように握る4.すし飯の上から薄焼き卵をふんわりかけ、手になる部分をつまみ出す5.海苔パンチや小さいハサミを使い、海苔で目と口を作る6.目と口を付ける部分にマヨネーズを付、苔の目と口を貼りつける7.仕上げにほっぺにケチャップを付けたら完成です!ハロウィン・おばけパイハロウィン・パンプキンミートパイです。ちょっととぼけた表情がユニークな、ハロウィンパイ♪中身のフィリングは「ヤマサすき焼専科」を使えば味つけカンタンな上、うま味が加わって深みのある味わいに。1、冷凍パイシートは解凍し、それぞれ厚さ1mmになるように伸ばしたら半分に切り、片面の生地にペティナイフなどで好みのかぼちゃの顔を切り抜く。合い挽き肉は「ヤマサすき焼専科」で下味をつける。玉ねぎはみじん切りする。かぼちゃは7mm角に切る。2、フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、合い挽き肉を色が変わるまで炒めたら、玉ねぎ、かぼちゃを加えてさっと炒める。トマト水煮、「ヤマサすき焼専科」、輪切り唐辛子を加えて水気がなくなるまで煮たら、塩・こしょうで味を調え、冷ます。3、冷凍パイシートの片面にSTEP2をのせて半分に折り畳み、ふちをフォークで抑える。表面に溶きたまごを塗り、200℃のオーブンで15分焼いたら完成。

見た目もかわいい♡ハロウィンの手作りレシピ(お菓子編)

ハロウィンレシピハロウィン目玉ショコラです^^材料(9目玉)調理時間10分、市販のトリュフチョコレート、チョコペン(茶・橙)少々、食用色素(赤)少々を使います。購入したトリュフチョコレートに竹串を刺してチョコペンで好きなおばけの顔に仕上げて完成です。とっても簡単でとってもこわいお菓子?!です^^カボチャクッキー今年のハロウィンには、シナモン香る、かぼちゃのクッキーを作ってみませんか。かぼちゃの甘みがしっかりと感じられて栄養もばっちりの自然派な味わいです!ハロウィンかぼちゃプチパンミニサイズでかわいらしい、ハロウィンかぼちゃプチパン。ほっくりかぼちゃ食パンミックスで作ったプチパンに、極上かぼちゃあんを入れてミニあんぱん風に仕上げました。お子さまと一緒にかぼちゃのお顔を描いて、ラッピングをお楽しみくださいね!
ハロウィン仮装海外のハロウィンの仮装の様子①ハロウィン仮装海外のハロウィンの仮装の様子②。

ひとこと
食卓はハロウィン色、パーティ を楽しみましょう!こんな素敵なお料理やスイーツが並んだら、お友達も家族も大喜び 間違いなしです^^v