NY発のハンバーガーショップ、シェイク・シャックが日本上陸!11月13日に東京にオープン♪

NY発のハンバーガーショップ、シェイク・シャックが日本上陸!11月13日に東京にオープン♪

シェイク シャック(Shake Shack)ハンバーガーショップ

シェイク・シャックシェイク・シャックはニューヨークのホットドッグ屋台が発祥。2004年に最初の小型店舗を開いた。10年時点では7店舗にすぎなかったが、現在は海外を含めて63店舗に急成長している。ニューヨークでは若者を中心にファンを獲得し、「行列のできるバーガー店」として定着している。 シェイク・シャック現在、米国内では東部を中心とする10州と首都ワシントンにしか店舗がなく、上場を機に「毎年、少なくとも10店舗は出店する」としている。当面は品質を維持するためフランチャイズは募らず、自社経営での成長を目指すとしている。シェイク・シャックバーガーに使う牛肉は100%、米国産アンガス・ビーフを使用。シェイク・シャックシェイクシャック・ポテトフライドポテトもトランス脂肪酸を使っていないことをメニューに明記するなど、具材へのこだわりを強調している。価格は主力の「シャックバーガー」(シングル)が単品で5.19ドル(約610円)とやや高めだが、特に若者からの人気が高い。NYシェイク シャックシェイク・シャックのテーブルにはトレンドマークの刻印が押されていておしゃれな店内となっています^^シェイク・シャックシェイク・シャックのトラック。

NYシェイク シャック(Shake Shack)ハンバーガーメニュー

シェイク・シャックシェイク・シャックのメニュー。

マックキラーと呼ばれたハンバーガー

マックキラーアメリカではシェイク・シャックのことを別名で「マックキラー」とも呼ばれているらしいです。というのも、シェイク・シャックがオープンすると、あまりにも人気のため近くのマックのお客さんが激減したという話もあるそうで・・・。

NYシェイク シャック(Shake Shack)が東京にオープン予定!

シェイク・シャック東京

【詳細】
シェイク シャック(Shake Shack)
オープン:11月13日に決定。
場所: 明治神宮外苑内 外苑いちょう並木
住所:東京都港区北青山2丁目1-15
※2016年に1店舗目を東京にオープン、2020年までに10店舗の展開を予定。

ひとこと
ニューヨークで大行列のシェイク シャック(Shake Shack)。値段もポテトセットで1000円~と決して安いとは言えませんが、その味は折紙付きだそうです^^一度食べたらヤミツキになること間違いなしです!