韓国で美男ばかりの歌手グループBEAST(ビースト)ってもう知ってる?!

韓国で美男ばかりの歌手グループBEAST(ビースト)ってもう知ってる?!

BEASTとは?

BEAST韓国グループ2009年に韓国でデビューした6人グループ、KPOP界で不動の地位を築き上げたBEAST。2015年現在、デビュー6周年。韓国では、人気実力ともに文句なしのグループです。日本では知名度はまだまだですが、人気が出る事間違いなしです。そんなBEASTについて、結成秘話からメンバー紹介、彼らの魅力などをまとめてご紹介します♪

BEASTのメンバー紹介♪

BEASTメンバー紹介ユン・ドゥジュン、チャン・ヒョンスン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、そしてソン・ドンウンの6人。”AJ”としてソロデビューしていたイ・ギグァン、BIG BANGのメンバーから最終脱落したチャン・ヒョンスン、Mnetのオーディション番組『熱血男児』に出演していたユン・ドゥジュンが所属しており、メンバー6人のうち3人が既に有名であったため、初公開されたティーザー映像が10分足らずで1万件のアクセス数を記録するなどデビューへの期待感が高いグループであった。また上記の3人に加え、ジュンヒョンも元アイドルグループに所属していたことから、新人中古アイドルといわれたこともある。過去に、メンバーはこのことに対して「リサイクルアイドルと呼ばれていたときはとても傷ついた。」と話している。

BEASTの楽曲(youtubeより)


BEAST(비스트) – 예이 (YeY) M/V

비스트(BEAST) – 예이 (YeY) (Choreography Practice Video)

BEAST – ‘BAD GIRL (JAPANESE VERSION)’ (Official Music Video)

BEAST – ‘How To Love’ (Official Music Video)

BEASTの漫画☆

BEASTの漫画『The BEAST』BEAST(ビースト) のメンバーが登場人物となる漫画!
「都市のネオンサインの向こうであなたを狙う未知の存在たち。恐れるな。ビーストがいる!」(全6巻)

BEASTのメンバーのSNS

【SNS】
ユン・ドゥジュン
ユン・ドゥジュン
Twitter:BeeeestDJ
Instagram:beeeestdjdjdj
チャン・ヒョンスン
チャン・ヒョンスン
Instagram:89_h
ヨン・ジュンヒョン
ヨン・ジュンヒョン
Twitter:joker891219
Instagram:bigbadboii
ヤン・ヨソプ
ヤン・ヨソプ
Twitter:all4b2uty
Instagram:yysbeast
イ・ギグァン
イ・ギグァン
Twitter:B2stGK
Instagram:gttk0000
ソン・ドンウン
ソン・ドンウン
Twitter:beastdw
Instagram:realbeastdw

12시 30분の歌詞(和訳)


BEAST – ’12시 30분 (12:30)’ (Official Music Video)より。
【歌詞】
作詞 용준형 作曲 용준형 編曲 용준형  

よらなん そりる ねみょ っけじぬん ゆりぴょん うり もすびるっか
요란한 소릴 내며 깨지는 유리병 우리 모습일까
大きな音を立てて割れるガラス瓶 僕達の姿だろうか

なっけ っかりん はぬり くんばんいらど ぶそじる ごっ かとぅにっか
낮게 깔린 하늘이 금방이라도 부서질 것 같으니까
低い空が今すぐにでも壊れそうだから

うぇ いじぇや わんにゃみょ なる きだりょったみょ 
왜 이제야 왔냐며 날 기다렸다며
どうして今になって来たのかと 僕を待っていたんだと

ね さらん っばんぎょっとん のぬん いじぇ
내 사랑 반겼던 너는 이제
僕の愛を喜んでいた君はもう

おっちょだ まじゅちん もるぬん さらんぼだ ちゃがっけ おろいった
어쩌다 마주친 모르는 사람보다 차갑게 얼어있다
偶然出会った知らない人より冷たく凍っている

ふぁなん に みそど(ふぁなん みそど)ったっとぅたん に ぷんど(に おるぐるど)
환한 네 미소도 (환한 미소도) 따뜻한 네 품도 (네 얼굴도)
明るい君の微笑みも(明るい微笑みも)暖かい君の胸も(君の顔も)

と いさん ぼる すど まんじる すど おぷする ごんまん がた とぅりょうぉ
더 이상 볼 수도 만질 수도 없을 것만 같아 두려워
こ以上見ることも触ることもできないようで怖い

ちぐん うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
今僕達はまるで12時30分の時計の針のように

そろ どぅん どりご たるん ごする ぼご もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな
서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 모든 걸 버리려고 하잖아
僕達は背を向けて違う場所を見てすべてを捨てようとしてるじゃないか

うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
僕達はまるで12時30分の時計の針のように

たしん どらおる す おんぬん ごすろ ころがご いっちゃな
다신 돌아올 수 없는 곳으로 걸어가고 있잖아
二度と戻って来れない場所へ歩いて行ってるじゃないか

うりる ったら ふろがどん しがんど もんちょんなば
우릴 따라 흘러가던 시간도 멈췄나 봐
僕達について流れて行った時間も止まったみたいだ

うりらぎぼだん いじぇん のわ ねが でんな ば
우리라기보단 이젠 너와 내가 됐나 봐
僕達というよりは もう 君と僕になったみたいだ

さそはげ じながん もどぅん ごっとぅり た ちながぎぼだん
사소하게 지나간 모든 것들이 다 지나가기보단
ささいな昔のすべてのことが 全部過ぎて行くというよりは

のっちん ごっ かた に そに ちゃん ったっとぅてっそんな ば
놓친 것 같아 네 손이 참 따뜻했었나 봐
逃したみたいだ 君の手がとても温かかったみたいだ

ふんどぅりぬん のる いみ あらっそ くれそ たっ くぁっ ちゃばっそ
흔들리는 널 이미 알았어 그래서 더 꽉 잡았어
揺れる君をもう分かった だからもっとしっかり捕まえた

なる あなっそ のる がどぉっそ ね さらんい どけじょそ
널 안았어 널 가뒀어 내 사랑이 독해져서
君を抱きしめた 君を閉じ込めた 僕の愛がひどくなって

Yeah I know もどぅ ね たしん ごる But
Yeah I know 모두 내 탓인 걸 But
Yeah I know すべて僕のせいだということ But

みりょにらん ご ひまんいらん ご のうる すが おぷそ
미련이란 거 희망이란 거 놓을 수가 없어
未練というもの 希望というもの 手放せない

ふぁなん に みそど(ふぁなん みそど)ったっとぅたん に ぷんど(に おるぐるど)
환한 네 미소도 (환한 미소도) 따뜻한 네 품도 (네 얼굴도)
明るい君の微笑みも(明るい微笑みも)暖かい君の胸も(君の顔も)

と いさん ぼる すど まんじる すど おぷする ごんまん がた とぅりょうぉ
더 이상 볼 수도 만질 수도 없을 것만 같아 두려워
こ以上見ることも触ることもできないようで怖い

ちぐん うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
今僕達はまるで12時30分の時計の針のように

そろ どぅん どりご たるん ごする ぼご もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな
서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 모든 걸 버리려고 하잖아
僕達は背を向けて違う場所を見てすべてを捨てようとしてるじゃないか

うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
僕達はまるで12時30分の時計の針のように

たしん どらおる す おんぬん ごすろ ころがご いっちゃな
다신 돌아올 수 없는 곳으로 걸어가고 있잖아
二度と戻って来れない場所へ歩いて行ってるじゃないか

おんじぇんが いびょり ね あぺ むるる っくるる って しがに
언젠가 이별이 내 앞에 무릎 꿇을 때 시간이
いつか別れが僕の前にひざまずく時 時間が

たし うりる ったら ふるげ でる こら みど くろっけ おる こら みど
다시 우릴 따라 흐르게 될 거라 믿어 그렇게 올 거라 믿어
また僕達について流れると信じてる そうやって来ると信じてる

ちぐん ぼねじまん のるる ぼねっちまん もどぅん げ だ もんちょっちまん
지금 보내지만 너를 보냈지만 모든 게 다 멈췄지만
今送り出すけど 君を送り出したけど すべて止まったけど

こじゃん な ぼりん しげが たし うんじぎる こらご みど
고장 나 버린 시계가 다시 움직일 거라고 믿어
壊れてしまった時計がまた動き出すと信じてる

ちぐん うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
今僕達はまるで12時30分の時計の針のように

そろ どぅん どりご たるん ごする ぼご もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな
서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 모든 걸 버리려고 하잖아
僕達は背を向けて違う場所を見てすべてを捨てようとしてるじゃないか

うりん まち よるとぅし さんしっぷね しげっばぬるちょろん
우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼
僕達はまるで12時30分の時計の針のように

たしん どらおる す おんぬん ごすろ ころがご いっちゃな
다신 돌아올 수 없는 곳으로 걸어가고 있잖아
二度と戻って来れない場所へ歩いて行ってるじゃないか・・

BEASTの詳細

所属事務所の場所:江南
BEAST :韓国観光公社公式サイト
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/CU/CU_JA_2_2_4_9.jsp

ひとこと
その野獣のように激しいダンスや 甘い歌声、そしてクールなラップ、もうファンになること間違いなし!?です( *´艸`)これからもいちファンとしてBEASTを応援、追っていきます♪