マンウィズのニューアルバム『The World’s On Fire』に予約殺到!

マンウィズのニューアルバム『The World’s On Fire』に予約殺到!

マンウィズって?

頭はオオカミ体は人間の究極生命体5人で構成されるロックバンド(オオカミバンド)“MAN WITH A MISSION”の北米ツアー・スパークス公演が「現地主催者の都合」という理由で中止されてしまったわけですが、「MAN WITH A MISSION」というワードで検索してみると「正体 素顔」などの関連ワードが出てきます。マンウィズ確かに彼らの楽曲を聞いてると流暢な英語と日本語が入り混じっていて(英語の割合が多いかも)、日本人なのか外国人なのかもわかりませんでしたが、ネット上では彼らの正体は“granz(グランツ)”なのではないかという噂があるようです。マンウィズ素顔grantzがマンウィズの正体なのではと言う噂が上がっている理由に、このバンドが解散してから一年後にマンウィズが結成されたことや、マンウィズの持ち歌「rock in the house」という曲をgrantzが歌っている動画がYoutubeにあることなどがあげられます。

初回プレス分にはツアー先行予約チラシ封入

マンウィズのニューアルバムいよいよ来週、2月10日(水)にニューアルバム『The World’s On Fire』をリリースするMAN WITH A MISSION。約2年ぶりのフルアルバムとあり、かなり期待値の高い作品となっており、予約が殺到している今作。マンウィズ1既に購入者特典として“1枚で2度美味しい”ステッカーや、TSUTAYA RECORDS全店購入者対象のイベント参加応募抽選ハガキ、TOWER RECORDS全店購入者対象のレアグッズ応募抽選ハガキなどが発表されており、豪華な特典が話題となっているが、さらに初回プレス分には「The World’s On Fire TOUR 2016」のチケット先行予約チラシが封入されることが明らかになった。付期間もアルバム発売から1週間となっているので、予約がまだのファンは急ごう。また、今作『The World’s On Fire』はデジタル配信でも同日リリースされ、iTunesでは、高音質クオリティでの『Mastered for iTunes』での配信が決定しており、予約注文がスタートしているので要チェックです。ニューアルバムさらに、CDクオリティを超える高音質な”ハイレゾ”配信でも、同時リリースされることが決定。ハイレゾ配信はニューアルバムだけでなく、過去リリースシングル『Seven Deadly Sins』『Raise your flag』『Memories』、ZebraheadとのスプリットEP『Out of Control』計4作品も併せてセットアップされ、展開される。

ひとこと
通称マンウィズですが、彼らの 正体は一体何者なのか?謎です。。(+_+)☆