メノルカ島(バレアリック諸島)の魅力♪大自然と透明の海の美しさは超オススメ!

メノルカ島(バレアリック諸島)の魅力♪大自然と透明の海の美しさは超オススメ!

スペイン人のオススメリゾート地 メノルカ島

メノルカ島日本のガイドブックにはほとんど載っていないメノルカ島。もう一つの名前はメルト島。日本で言うと沖縄の島の一つくらいの大きさ、みたいな感じです。透明度の高い真っ青な海、白壁の家が続く道。島自体は小さいので車で周ると2日でも十分です。港町に行ったり、山の上から島を眺めたり街を探索したり、遺跡を見たり。ビーチで一日中のんびりしたり、コーヒー片手に風を感じながらのんびりするのが最高でしょう♪メノルカ名物のCardelretaというブイヤベースは絶品です!セレブがこぞって通う”ツウ”な場所でもあるので遭遇する確立は高くなりますね^^なによりも夜のパーティは一番の見物です。朝まで踊ったり騒いだりする場所も多く存在しますよ!ビーチはヌーディストが多く女性の30%はトップレス、男性はスッポンポンの人もいたりします。開放的な島なのでやらしい感じではないですよ^^

メノルカ島 マップ

メノルカ島マップバレアレス諸島を代表する3つの島(マヨルカ、イビサ、メノルカ)のうちの一つの島。通年可能だが、10月、11月、3月位が望ましいとされています。各島ともホテルはたくさんあるが、閑散期(11~2月)には休業するホテルやレストランもあるので催行期間などを設定する際には要注意。島自体は小さいので車で周ると2日でも十分です。

メノルカ島 1位のレストラン Nautic Lounge (マオー)

Nautic Lounge (マオー) このレストランは海に浮かびながらバーベキューができる人気NO.1のレストランです。

メノルカ島 2位のレストラン Taverna Ca’s Mestre D’Aixa (マオー)

Taverna Ca's Mestre D'Aixa (マオー) 少し隠れ家ですが、perservering 料理はシンプルで行く価値あり。ブラックリゾットにはイカバーガー。 は目には豊富で、とてもボリュームがありました。 ワインはホテル menorcan もとても良いみたいです!バランスでは、ではなく 1 つメインの食事よりもタパス、よりお薦めできると思います。 ケープコッドは美しくされて温かいですが、戻ってきては、ピンク色なく & は少し大きなでした。 バーガーはおいしかったです & 肉のミックスした料理は良質の施設とのこと。

メノルカ島 3位のレストラン Cuk-Cuk S.C. (シウダデラ)

Cuk-Cuk S.C. (シウダデラ) パエリアに似たような料理が出てきます。とっても美味と評判ですよ!

町並み・家

町並み家は白い色を基調とした二階建てが多く並ぶとこれまた綺麗です。

透明度の高い浅瀬

浅瀬水も透明で浅瀬では小魚が見えます。足を水に入れてじっとしていると、つつかれたりして少し痛痒いことも。

メノルカ大聖堂 カテドラル

カテドラルこの寺は、それを建てた王アラゴンのカタロニアゴシックestikloとアルフォンソIIIに第13および第14世紀の間に建設されました。美しい新古典主義を見ることができる美しい建物です。大聖堂に利用できるvaruiasのチャペルは、我々は彼らのバロック様式の礼拝堂は、壮大なバロック様式で18世紀に作られたニームを€I強調表示されます。

メノルカ マルシェの野菜

マルシェの野菜街の真ん中にある市場。野菜の形状が、日本のものと少し違っていて、眺めているだけでおもしろいと評判です!

マーケット

市民の台所教会の隣は、市民の台所。

お肉の売り場

お肉の売り場お肉売り場はとっても清潔です。

シウタデラ行きバス

シウタデラ行きバスシウタデラの老舗レストランへはこのバスで向かいます。マオ⇔シウタデラは、比較的バスの本数が多く、利用しやすいです。

シウタデラ

シウタデラ雲ひとつない青空。おしゃれな港町でとっても美味しいシーフードが食べれます!

BALEAR(バレアール)

BALEAR(バレアール)予約ありの人は店内で、予約なしの人はテラスへ案内されます。補足ですが、エス・カステルの港で食べるブイヤーベースの方が断然美味しいみたいです・・。
エス・カステル ブイヤベース

アーケード街

アーケードアーケードは、昔ながらの造り。靴屋さんや素敵な雑貨がたくさんあるアーケードです。

ひとこと
ビーチにのんびりを目的に一度訪れてみてはいかがですか^^